目次

  1. Apple Musicで聴ける曲は数百万曲以上
  2. Apple Musicにある好きなアルバム・曲をライブラリに追加する方法
  3. オフライン状態でも聴くためには、更にステップが必要
  4. まとめ

Apple Musicで聴ける曲は数百万曲以上

20150919235637

「Apple Music」は、「Apple Musicライブラリ」に登録されている曲が聴き放題になるサービスです。
月額はかかりますが、登録してからはじめの3ヶ月は無料トライアル期間になるため、「まずは試してみよう!」ということができるのが嬉しいですね。
無料トライアル中に解約しても月額は一切かかりませんので、安心して使うことができます。しかし、無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースへと移行してしまいますので、それが心配な方は自動更新をオフにしておきましょう。
やり方はこちらの記事からチェックしてください。

RENOTE.JP

Apple Musicにある好きなアルバム・曲をライブラリに追加する方法

47587f8c

「ミュージック」内、「For You」を開いて右上にある検索ボタンから好きな曲を探してみましょう。そこから、デバイスに登録したいアルバムや曲が見つかったら、早速マイミュージック(デバイス内のライブラリ)に追加しましょう。

やり方は簡単。
アルバムを開いたときにある「+」のマークをタップするだけです。
もし、曲単位で追加したい場合は、曲名の右側にある「・・・」をタップした後、ポップアップするメニュー内にある「+」を選べばOKです。

71ee38d8

音楽の再生方法は、これまでデバイスに追加している曲と同じです。ライブラリの中から選んで、再生しましょう。

オフライン状態でも聴くためには、更にステップが必要

4b709a9e

「Apple Music」の通常の操作でライブラリに追加された曲は、再生する度にインターネットを使ったストリーミング通信を行っています。
そのため、インターネットにつながらないオフライン状態では音楽を聴くことができなくなります。
それをオフラインで再生可能にするためには、アルバムや曲の「・・・」をタップし、ポップアップしたメニューから「オフラインで再生可能にする」を選ぶ必要があります。
こうすることでデバイスに曲がダウンロードされ、オフライン状態でも聴けるようになるのです。

ストリーミング通信、および曲のダウンロードは、結構なパケット数を消費することになりますから、通信制限を回避するためにもwi-fi環境で使うことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?「Apple Music」はとっても便利で、音楽好きにはたまらないサービスですよね。一度使いはじめたら、無料トライアルが終わっても有料コースに登録しよう!と思えるはずです。
この機会に「聴いてみたかった」音楽ジャンルやアーティスト、曲にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。CDのレンタルでは手を出さないような音楽にもチャレンジできるのは、すっごく楽しいですよ!

RENOTE.JP