目次

  1. キャットパンプキン
  2. キャットランタン
  3. ドラコパンプキン
  4. ドラコランタン
  5. 【後編】につづく!

キャットパンプキン

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%95

育成専用のモンスター。
運用は最序盤の方のプレイヤーしか考慮しなくて良いと思います。
コスト1なので、コストが不足しがちな低ランクのプレイヤーは検討できなくもないです。
しかし、やはり育成専用の域は脱しないモンスターでしょう。

キャットランタン

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%96

こちらも育成用のモンスター。
キャットパンプキンを3体用意すれば進化可能です。
キャットパンプキンを使うくらいならこちらもコスト1のモンスターで、しかもスキル持ちなので、こちらを使いましょう。
このスキルはランバト報酬のモンスター(アトミックカウンター持ち)のスキルLv上げに利用できます。

ドラコパンプキン

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%97

コストは5かかってしまいますが、序盤では非常に優秀なステータスです。
スキル範囲に少し使いにくさを感じますが、序盤でも安定して活躍する攻撃系スキルで、矢印も優秀。
育成で光聖騎士・ライトをベースにすればスキルLvを上げることもできます。

もしも運用前提なら、複数入手してドラコパンプキン自身のスキルLvを上げるのも良いでしょう。

ドラコランタン

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%98

コスト10になりますが、それでも優秀なステータスです。
ドラコパンプキン4体でドラコランタンに進化できます。
進化前よりもスキル範囲の使いにくさがやや緩和され、[チェーン]スキルになったので、位置取りが進化前より楽に。

育成でミスラ~司業のミスラをベースにすればスキルLvを上げることができます。
もちろん、自身のスキルLvを上げて運用すれば、それなりの速度で攻撃スキルを発動させることが出来ます。

【後編】につづく!

後編ではハロウィンナイトのボスモンスターのまとめをご紹介します。

RENOTE.JP