目次

  1. Classroom☆Crisis
  2. 下ネタという概念が存在しない退屈な世界
  3. 六花の勇者

Classroom☆Crisis

①あらすじ
舞台は、テラフォーミングされた火星にある第四東京都、霧科市。そこの「霧科科学技術学園」のある変わったクラスを中心とした物語。そこの生徒は学業をこなしながら、霧科コーポレションの社員として勤務している。彼らは発展型試作ロケットの開発を行う、A-TEC(先行技術開発部 教育開発室)のメンバーであった。
しかし、A-TECにやってきた一人の転校生、霧羽ナギサは、A-TECの部長に就任し、A-TECの解散を告げる。様々な思惑が巡る中、それぞれの闘いが始まっていく・・・

Main img

②見どころ
割とブラックなストーリー。最初は青春ハートフル物語かと思いきや、企業内での派閥争い、政党同士の小競り合いが絡んだ経営(?)アニメだった。科学の発展には、政治の力が絡んでいることを暗喩している。個人レベルのストーリーも重いネタが多い。DVや養子など・・・しかし、鬱アニメというわけでは全然なく、概ね楽しい高校生活が送られている。
最終話あたりで、意外な恋愛模様が繰り広げられていた。ありそうでなかった斬新で複雑な関係に・・・
三話から話が膨らみ、次第に面白みが増していった。最終話はカタルシスを感じさせる、爽快な締めであった。二期を予兆させるようなフラグもあった。

③音楽
op 「コバルト/Tryrail」:爽快な音楽。opからはどんなアニメか予想もつかないが、映像はなんか楽しそうでいい。
ed「アネモネ/Claris」:昭和風の曲。女の子の友情を描いた名曲。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

原作はライトベル。略称「下セカ」、下ネタしかないぶっ飛んだアニメ。視聴者を騒がせた噂のアニメ

①あらすじ
公序良俗健全育成法、すなわち、性的な表現が禁止された日本という綺麗な国を舞台とした話。人々は性的知識が乏しく・・・
風紀優良校に入学した奥間狸吉は、下ネタテロ組織SOXの雪原の青に弱みを握られ、強制的にSOXに入団させられる。
SOXは「下ネタという概念のない退屈な世界」を変えようと奮起する。

Shimoseka

②見どころ
高度な下ネタがとにかく面白い。綺麗なお姉さんが下ネタを叫ぶ叫ぶ。ストーリーは一応、まじめに展開しているが、シリアスシーンでも何か笑えて来る。
性知識がなくて暴走する清純系女子や口でエッチな漫画を描ける天才少女など濃いキャラがたくさんいる。過激すぎるセリフは雑音(?)で隠されているが、円盤には、そのセリフがもれなく入っている。興味がある人は是非。

Tumblr nr450wtixq1sawtkmo1 500

③音楽
op 「B地区戦隊SOX/SOX」:このアニメを体現した曲。
ed 「Inner Urge」:歌詞がひどいけど中毒性がある。

六花の勇者

原作はライトノベル。よくあるバトル物と思いきや・・・

①あらすじ
魔神を選ばれた六人の勇者の力を合わせて、倒すという王道ストーリーであるが、6人しかいないはずの勇者に敵である7人目が紛れ込み、誰が7人目なのかを当てる推理要素が大きい。主人公の勇者アドレッドは7人目の最有力容疑者にされ、自らの潔白を証明するために、ほかの6人に追われながら、7人目の解明に挑む・・・

Large

②見どころ
何と言ったて推理パートが素晴らしい。絶望的な状況で、推理をしていくのはハラハラドキドキした。戦闘シーンもただ、戦うだけではなく、心理戦も繰り広げられる。ヒロインも可愛い。
ちなみに最終話で犯人はきちんと、判明するから安心してみてほしい。あらかじめ、予想を立てておくのも面白いと思う。
最終話で完結というわけではなく、まだまだ続きそうではあるが、「7人目」はちゃんと判明したので、とても満足だった。

③音楽
op:「Cry for the Truth/MICHI」
「Black Swallowtail/UROBOROS」

ed:「Secret Sky/MICHI」
「Dance in the Fake/ナッシェタニア」
「Nameless Heart/フレミー(悠木碧)」

RENOTE.JP