目次

  1. 筆者による「旧大陸骨格」「新大陸骨格」問題に対しての考察
  2. まとめ
Cqzoaa5u8aiqjcb

リオレウス
別称:火竜、雄火竜/(亜種)蒼火竜/(希少種)銀火竜
登場作品:MH、MHG、MHP、MH2、MHP2、MHF、MHP2G、MH3、MHP3、MH3G、MH4、MH4G、MHX。MHシリーズのメインモンスターの一つ。
作品中の分類:竜盤目竜脚亜目甲殻竜下目飛竜上科リオス科
全長:約1629.4センチメートル/全高:約433センチメートル/脚裏のサイズ:約176センチメートル
テーマ曲:咆哮(MH〜MHP2G)
同種の雌であるリオレイアがその主な活動域を地上とするのに対し、雄のリオレウスは空中を主に行動することから「空の王」と呼ばれる。雌であるリオレイア同様生息範囲は広い。繁殖期に番(つがい)となった際、雌が地上で狩猟および卵の警備、雄は上空から外敵の監視と排除というはっきりとした役割分担を行う。そのため視力が極めて高い反面、滞空時に閃光玉を使われると墜落してしまう。その他の身体構造は共通し、火球を吐き、空中からの連射も行う。飛行中の空気抵抗を減らすために背中の毒棘は無いが足の鉤爪に毒があり、発達した飛行能力を活かした空中からのホバリングしながらの急降下攻撃は、毒と気絶の効果を同時発揮する。攻撃力が高く、エリア移動を頻繁に行ったり空中によく飛んだりするため慣れないうちは苦戦を強いられる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

筆者による「旧大陸骨格」「新大陸骨格」問題に対しての考察

リオレウスだけではなく、このような「旧大陸」「新大陸」という生息域でモンスターを区分する考え方は「モンスターハンター4」以降成立しなくなってしまいました。
では、この問題はどう捉えれば良いのでしょう?
筆者はその答えが「ハンターズギルド」にあると考えています。

Img sub01

ハンターズギルド

多くのハンターが集う街などの拠点では、ハンターズギルドと呼ばれる組織がハンターの活動を統括しており、その影響力は辺境の村にも及ぶ。主な業務は依頼者とハンターを仲介しての依頼の斡旋で、プレイヤーはギルドの受付から各種の依頼を受けてクエストに臨む。
依頼の斡旋以外にも、モンスター取り引き価格の設定や、新人ハンターの命を守るためのランク制の狩猟制限などのルール造り、街を襲う古龍に対する迎撃作戦の実施など、ハンターの活動に関わるほぼすべてを取り仕切るほか、ギルドナイト(ギルドナイツ)と呼ばれる専属ハンターによる、未登録ハンターに対する取締りもギルドが行う。これらの活動は脅威であると同時に人々に恩恵をもたらす存在であるモンスターの生態系を、著しく破壊しないようにする管理の目的もある。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

世界観/ハンターズギルド

管轄する地域に住む人間達の出したモンスターの狩猟依頼やそこでしか取れない素材の収集依頼などを受理し、
それらをその任務を希望するハンター達に斡旋する事を主な業務としている。
ギルドの目的はモンスターによる人類への被害の回避、さらにモンスターの絶滅を防ぐことである。
そのためモンスターの個体数や産卵数を把握して、必要以上のモンスター討伐依頼を受け付けないようにしている。
またギルドを介さない密猟のように、私利私欲のためだけにモンスターを狩猟する事を禁じ、
違反者には厳しい罰則を科して取り締まっている。
モンスターの絶滅を防止及び保護しているとあるが、もちろんそれは地上に生ける生物全てが対象であり、
天災級の被害をもたらすこともある古龍種でさえ、自然に生きる動物として扱っている。

出典: WIKIWIKI.JP

モンハンの世界において「ハンターズギルド」はハンターにモンスターの狩猟依頼をするだけではなく、その生息数の把握と個体数の調整・保護にも務めているという設定があります。
人々の生活の害となるモンスターは駆除しますが、モンスターが絶滅しないように狩猟の許可についてはハンターズギルドがその権限を行使しているのです。

Main img

そこで、筆者は考えました。いわゆる旧大陸にも新大陸にも「旧大陸骨格」と「新大陸骨格」のモンスターは混在していたのではないか?と。旧大陸にも「新大陸骨格」のリオレウスは元々存在していたのですが、個体数が少なかった為にハンターズギルドが狩猟の許可を下さなかったのでハンターにその存在が知られていなかったのではないでしょうか?

逆に「モンスターハンター4」以降のモンハンの世界では「旧大陸」で「旧大陸骨格」のリオレウスと「新大陸骨格」のリオレウスの個体数が狩猟によって逆転し、その結果「旧大陸骨格」のリオレウスは保護の対象となって狩猟が禁じられ、増え過ぎた「新大陸骨格」のリオレウスに対して狩猟の許可が下りるようになった。と考えると一応の納得がいきます。

この「ハンターズギルド」による狩猟の許可という概念を用いると、リオレウス以外の様々なモンスターについても説明がつくのですが、それはまた別の機会に考察してみたいと思います。

Img day

まとめ

デザインの変化を「ゲーム上の都合」として考えるのではなく、それもまた世界観の一部として考察してみた今回の「旧大陸骨格」「新大陸骨格」の問題、皆さんはどう思われますか?
ゲームをプレイする上では全く問題にならない事ではありますが、こうした部分にも妄想を働かせていくとよりゲームの世界に感情移入が出来るのではないでしょうか?
国内で圧倒的な支持を誇る人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズ。そのゲームとしての面白さにちょっとしたスパイスを加える感覚で、こうした考察をしてみるのも意外と楽しいのでオススメです☆

RENOTE.JP

WWW.CAPCOM.CO.JP

WIKIWIKI.JP