目次

  1. 11月19日に解禁、ボジョレーヌーボー
  2. 美味しい飲み方
  3. 今年のボジョレーヌーボーをお楽しみに♪

11月19日に解禁、ボジョレーヌーボー

Bacchus m bn 2

ボジョレーヌーボーとは、特別な製法で作られ、その年のブドウのできを判断するためのワインです。とてもフレッシュで渋みがなく、とても飲みやすくいのが特徴です。今年は11月19日に解禁され、ブドウがどのように仕上がっているのか、ワイン好きからの期待が高まっています。

74e2f5b5f62f382f93e275e0ec096c48

フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒。赤ワイン。

毎年11月の第3木曜日午前0時に販売が解禁される(2013年度は11月21日)。

ボジョレーは、ブルゴーニュの南にあり、ガメイ種という葡萄から造られる、フルーティーで若々しく、柔らかなAOCワイン。

ボジェレー・ヌーボーは、その年に収穫されたブドウで造られた新酒であり、ブドウが良質であるかを確認するためのものでもある。

季節の楽しみとして、毎年世界中のワイン好きが待ちわびるヌーヴォーは美味しさを最大限に引き出すために、マセラシオン・カルボニック醸造法を駆使して造られる。

軽快で渋みがほとんど無くやさしい口当たりで、はじめての方でも飲みやすいワインとされる。

出典: D.HATENA.NE.JP

20141121 nouveau

一年に一度のワインのお祭りだけあって、ボトルのラベルも華やかで、楽しいものが多いのが特徴です!

美味しい飲み方

F7d1c200303c9837a73d474093bfb0d3

ボジョレーヌーボーは、その製法から開封後が1番飲み頃!時間をおいたり、あまり空気に触れさせることなく美味しい状態で飲みきってしまいましょう!

5f93f0ec5f815d098a2fb79c0a1e9017

本場フランスでは、実はそれほどボジョレーヌーボーを熱心に祝ったりはしていません。しかしフランス人はワインを心から愛し、ワインを飲むこと自体を楽しんでいるようなのです。日本においてもフランス人のように、余計なウンチクはなしで、心のそこからワインを楽しもうとするのが、本場のボジョレーヌーボーに習った姿勢ですね♪

68e4e0fafd84d960d2a7d10f0f259c33

ワインに合うおつまみの代表はチーズや生ハム。本場フランスでは生ハムに高級バターを塗って食べるのが人気なのだそう!とても美味しそうですね!

845315c4f0fddfd2e68fe50b0a381978

フレッシュでさっぱりとした口当たりのボジョレーは少し冷やして飲んでも美味しいそうです!

今年のボジョレーヌーボーをお楽しみに♪

Beaujolais image 600x285 dans la peau dune blogueuse cannes

今年は例年よりフルーティで香りの高いワインが出来上がっているのではと、予想がされています。その真意はいかに?是非今年のボジョレーヌーボーを楽しんでくださいね!