名作の宝庫、オールドディズニー短編映画コレクション。

91392

アナユキやトイストーリーなどの最近の映画ができるもっともっと昔に作られたディズニー短編映画をご存じですか?蒸気船ウィリーを始め、名作揃いのディズニー短編映画をご紹介します。

ウォルト・ディズニー、初期の短編映画

91392

白黒で、音声も荒い。しかし素晴らしい音楽と笑えるストーリーでとっても面白いディズニー初期の短編映画。ミッキーやミニーだけではなく、童話が基になった作品も沢山公開されました。今ではすっかりメインキャラクターとなったドナルドやプーさんだって、この短編映画から生まれました。是非一度、ディズニー初期の短編映画を見てみてください。

現在もディズニーの顔として知られるミッキーマウスが主演するシリーズ。1928年の『蒸気船ウィリー』 (Steamboat Willie) に始まった本シリーズは主に1930年代においてスクリーンにおけるミッキーマウスの人気を不動のものとし、同時期に展開されたシリー・シンフォニーと共に初期のディズニー短編映画のメインシリーズとなった。

出典: ja.wikipedia.org

ブレーメンの音楽隊

The four musicians of bremen 3large

おとぎ話としてよく知られているブレーメンの音楽隊を描いた短編映画。クスッと笑えるコミカルなストーリーになっています。

Vlcsnap 2012 01 19 02h20m25s113

この頃の作品は、ウォルト・ディズニー初のアニメシリーズです。

蒸気船ウィリー

126745907309016413848

初期の作品の中で、最も知られている「蒸気船ウィーリー」。ミッキーとミニーのデビュー作です。

とある蒸気船。ねずみのミッキーはご機嫌に船を操縦していたが、船長のピートに断りなく勝手に操縦していた為怒られてしまう。
港に着いた船は牛や七面鳥と言った家畜を積み込み再び出港する。だがミッキーのガールフレンド・ミニーマウスが置いてきぼりを食ってしまう。ミッキーはクレーンを操作して何とか彼女を救い上げるが、その際彼女が持っていた楽譜や楽器が床に散らばり全てやぎに食べられてしまう。ところが不思議なことに楽譜や楽器を食べたやぎはオルゴールに変身。そこでミニーが尻尾を回すと楽しげな音楽が流れだす。楽しくなって来たミッキーはバケツやスプーン、果ては猫や七面鳥、豚、牛まで楽器代わりにして愉快に大騒ぎ!
しかし調子に乗り過ぎて、またまたピート船長のお叱りを食らい、罰としてジャガイモ切りをやる羽目となり、そんな無様な様子を見てオウムがミッキーをからかうが、オウムにからかわれたミッキーはジャガイモをオウムに投げつけ、海に突き落とされたオウムの声を聴いて笑うミッキーだった。

出典: ja.wikipedia.org

9134947

実はトーキー映画至上でも初のアニメ作品。

みにくいアヒルの子

The ugly duckling 1

1939年に公開されたディズニーの「みにくいアヒルの子」。誰もが知っているストーリーですが、ディズニー独特の世界感で表現された作品です。

ミッキーのお化け退治

10784909 582944328504083 210791504 n

この頃からアニメーションがカラーになり、キャラクターのセリフの量もグッと増えました。しかしディズニー映画らしい美しい音楽はそのまま。この頃にはほぼ定番となったキャラクターであるドナルド、グーフィ、ミッキーの三人が活躍する短編映画です。

町外れの寂れた屋敷に四人の幽霊が住んでいた。暇を持て余す彼らは新聞の広告で「お化け追い出し会社」なるものを見つけ、暇つぶしに呼びつけることにする。
その「お化け追い出し会社」の社員とはミッキー、ドナルド、グーフィーの三人だった。幽霊たちからの嘘の依頼とも知らず、初めての依頼に喜んで屋敷に向かう。
ミッキーたちは完全武装でお化け退治に挑むも、幽霊たちにからかわれるばかり。そんなドタバタを繰り返すうちに、三人はタールと小麦粉の山に突っ込んでしまい……。

出典: ja.wikipedia.org

ドナルドの駅長さん

Donald duck donald s ostrich donald duck 9607507 720 480

ドナルドが主役でシリーズ化した短編映画第一作目。ミッキーの短編映画から生まれたのはドナルドだけではなく、グーフィやプルートなどのキャラクターが、それぞれメインとなって映画化がされていきました。

とある駅の駅長を勤めるドナルドは列車で運ばれてくる荷物を受け取るためにホームへ出るが、大量の荷物を放り投げられドナルドは荷物の下敷きに。憤慨しながらも荷物を運ぼうとするドナルドだったが、いきなり1つ箱の下から長い脚が現れ、さらに長い首と頭が現れた。箱の中に入っていたのはダチョウだったのだ。ドナルドを一目見たダチョウはドナルドを気に入ってしまい、熱烈なキスを浴びせ付きまとう。

出典: ja.wikipedia.org

Seeyy
Seeyy
@Seeyy

Related Articles関連記事

美女と野獣(Beauty and the Beast)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

フランスの民話を元に1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品。魔女の呪いによって醜い野獣に姿を変えられた古城の王子と美しく聡明な街の娘ベルとの奇跡の愛の物語。ロマンティックな音楽と美しい映像が全編を彩り、信じ合うことで起こる不思議な奇跡が深い感動を呼び起こすファンタジー・ラブストーリー。アニメ作品として初のアカデミー作品賞にノミネートされ、さらに作曲賞と歌曲賞を受賞した。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

「アメイジング・スパイダーマン」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 幼いころ両親を亡くした青年「ピーター」は、ある時遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身につける。両親の死の真相を知るため、伯父を殺した犯人を探し出すため、彼は「スパイダーマン」となった。

Read Article

ムーラン(Mulan)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

古代中国を舞台としたディズニー映画でアニー賞作品賞を受賞。中国の伝説の人物である「花木蘭」をモデルに描かれている作品。主題歌はクリスティーナ・アギレラの「Reflection」である。 ムーランは古くからのしきたりにより、求められる自分と本当の自分とで葛藤をする。そんなムーランにある転機が。様々な困難を乗り越えて自分の運命を切り開いていくムーランの物語である。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン2(The Amazing Spider-Man 2)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

「アメイジング・スパイダーマン2」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 恋人「グウェン」を危険にさらさないという、彼女の亡き父との約束に悩む「スパイダーマン」こと「ピーター」は、両親の死に繋がる大きな陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されていく。

Read Article

アラジン(Aladdin)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

ディズニー製作の大ヒットアニメ映画。 貧しい青年アラジンが王女ジャスミンと出会うことから話は始まる。 願いを三つ叶えてくれるランプの魔人・ジーニーは貧しいアラジンを王子に変身させ、ジャスミンとの恋の成就を後押しする。 しかし、最大の敵であるジャファーの魔の手が忍び寄るのであった。 アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を舞う際に流れる「ホール・ニュー・ワールド」は珠玉の名曲として知られる。

Read Article

アナと雪の女王(アナ雪、Frozen)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

「アナと雪の女王」はアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。 日本ではアナ雪の略称でも呼ばれる。 王家の娘、2人の主人公アナとエルサを待ち受ける過酷な運命を描く。 大人から子供まで楽しめるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの名作。

Read Article

モンスターズ・インク(Monsters, Inc.)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

ディズニーとピクサー製作の長編3DCGアニメーション映画。公開前から、ユニークで愛らしいキャラクターが脚光を浴び、2001年、全米で記録的な大ヒットとなった。夜な夜な子どもたちを脅かすくせに実は子どもが大の苦手というモンスターたち。彼らの世界に小さな女の子が紛れ込んだことから巻き起こる騒動を友情と愛情を織り交ぜてコミカルに描く。ベテランアニメーター、ピート・ドクターの初監督作品。

Read Article

【スマホアプリ】キングダムハーツアンチェインドキーの魅力【KHUx】

リリースしてから爆発的な人気のスマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」は、次のキングダムハーツシリーズ最新作「キングダムハーツ3」へと続く物語を追うことができるんです。キングダムハーツシリーズのファンはもちろんのこと、キングダムハーツに初めて触れる人でも楽しむことができる「キングダムハーツアンチェインドキー」の魅力を、たっぷりご紹介します!

Read Article

Contents