目次

  1. ワールド・ワイドにモテるために
  2. プラハの春
  3. 北欧神話(フリーセッ○ス)
  4. さあ愛のフライトへ、、
  5. 関連

ワールド・ワイドにモテるために

前回ヒップホップのモテ曲を紹介したが、今回はその続編だ。
だがしかし、今回のモテ曲は非英語圏の楽曲を紹介する。今はグローバリズムだ、様々な国に対する見識を持つと「国際派」として注目の的!

愛のジェット・セットたちよ!モテ世界一周旅行の搭乗手続きは済んだかね?
機長は愛の乱気流を乗りこなす、百戦錬磨のこの私だ。。

プラハの春

あの枯葉が舞い落ちるベンチで一人読書をしている、あのメガネの娘が君の想い人か。
君の休日はラウンド○でボウリングして、ダーツして、ショッピング・モールで一日潰す、、。到底あの娘とは合いそうにないな。
そう悲しい顔するなよ、私の手にかかれば全てがうまくいく、任せなさい。
報酬?ふっ、、報酬ならひとつだ。毎朝毎夜、彼女の愛に感謝しろ。

ではまず一曲目はこれだDeFuckTo 「Žádný Stress」。チェコのヒップホップだが、ジャジィさとくっきりしたブレイクビーツ、流れるようなフロウ。どれをとっても最高だ。
更にチェコはカフカ、ハシェク、チャペックなど優れた作家を輩出している文化に富んだな国だ、きっとこの音は気に入るはずだぞ。

DeFuckTo「Žádný Stress」

北欧神話(フリーセッ○ス)

どうしたんだ?何?「北欧は本当にフリー・セック○なのか?」って、馬鹿!
それは誤訳だよ、性別からの解放という意味だ!がっかりか?でもな愛は決してそんな楽なものじゃないんだよ。
ということは最近は北欧のブロンド・ガールに入れ込んでいるのか、さしずめ倭寇対バイキングってところだな。

ではそんなブロンド・ガールもイチコロの曲はこれだ!
Carboo「A Taste Of Boogie」。スウェーデン産ヒップホップなのだが、A Taset Of Honeyの「Boogie Oogie Oogie」マンマ使いが直球勝負で心地よい一曲だ。
ディスコ・ブギーというのは全人類が不思議と踊りたくなる魔法の呪文だから、きっと彼女もこれでお前の中の歌麿を感じ取るだろうな。

Carboo「A Taste Of Boogie」

さあ愛のフライトへ、、

どうだったかね?これで世界中の君のラヴァーたちの心を独り占め間違いなしだ。
恐れるな、、言語なんか関係ない。想いを伝えるツールは言葉だけではない、ホンヤクコンニャクも要らない。
もちろんパスポートもな、、。必要なのは愛のジェットエンジンそれだけだ。

さあ最後に愛のフライトにぴったりな、「Love Light In Flight」でお別れだ。
次会う時はブリュッセルのカフェかもな、、、

Stevie Wondre/Love Light In Flight

関連

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP