目次

  1. まとめ

モンスターハンターポータブル 3rd

■発売日:好評発売中(2010年12月1日発売)
■希望小売価格:5,800円(税込)
■対応ハード:PSP
■ジャンル:ハンティングアクション
■CEROレーティング:C(15歳以上対象)
■備考:
アドホックモード/インフラストラクチャーモード対応
メディアインストール対応

PSP最後のタイトルとなったモンスターハンターポータブル3rd。通称「MHP3」。日本の温泉街を思わせる「ユクモ村」や新フィールド「渓流」といった要素が新鮮な作品でしたね。

モンスターハンター3(トライ)G

■発売日:2011年12月10日
■希望小売価格:5,800円(税込)
■対応ハード:N3DS
■ジャンル:ハンティングアクション
■プレイ人数:1人 (ローカルプレイ時:2~4人)
■CEROレーティング:C(15歳以上対象)
■備考:
ローカルプレイ対応、すれちがい通信対応

ユーザーを驚かせたニンテンドー3DSでの発売となった「モンスターハンター3G」。同じくニンテンドーの据え置きハードWiiのタイトル「モンスターハンター3(tri-)」にG級要素を追加した豊富なボリュームと携帯シリーズでは初の水中戦の実装は新しい狩猟の可能性を示してくれました。

モンスターハンター4

■発売日:2013年9月14日(土)発売
■希望小売価格:5,990円(税込)
■対応ハード:ニンテンドー3DS
■ジャンル:ハンティングアクション
■プレイ人数:1人(※通信マルチプレイ2~4人)
■CEROレーティング:C(15才以上対象)
■周辺機器:拡張スライドパッド対応
■通信:
ローカルプレイ、インターネットマルチプレイ(無料)、
すれちがい通信対応

ニンテンドー3DSで続けて発売された「モンスターハンター4」では新武器「操虫棍」や段差による「ジャンプ攻撃」と「乗り」という新要素でファンを驚かせました。新モンスター「ゴア・マガラ」の禍々しい姿とストーリー性が強くなったゲームの展開、そしてシリーズ初のオンライン協力プレイなど様々な要素を実装した意欲作でした。

モンスターハンター4G

■発売日:2014年10月11日(土)
■希望小売価格:パッケージ版 5,800円+税/ダウンロード版 5,546円+税
■対応ハード:Newニンテンドー3DS / ニンテンドー3DS
■ジャンル:ハンティングアクション
■CERO:C(15才以上対象)

「モンスターハンター4」にG級要素を追加して登場した「モンスターハンター4G」。懐かしの拠点「ドンドルマ」の登場や旧シリーズのモンスター復活など、新要素と旧要素を融合させた2014年時点のシリーズ総決算とも言える作品として現在でも多くのハンター諸氏にプレイされています。

モンスターハンターシリーズ10周年サイト

2014年モンスターハンターシリーズは10周年を記念して、イベントで限定公開して­おりました
MHシリーズのオープニング&プロモーションムービーを特別に公開致します。

こちらはモンスターハンターシリーズ10周年を記念したイベントで公開された歴代のオープニング&プロモーションムービー集です。進化を続けるモンハンですが、その世界観には生命力あふれる大自然の雄大さとその中で営みを続ける人々のたくましさが一貫して描かれているような気がします。

まとめ

常に進化を続けてファンを魅了し続けてきたモンスターハンターシリーズ。圧倒的な強さのモンスター達を相手に己の技量を磨きあげて挑むというゲームスタイルは、自己研鑽を美徳とする日本人プレイヤーの趣向と合致して非常に高い人気と支持を得てきました。
そしていよいよ発売が迫った最新作「モンスターハンタークロス」。新しい要素「狩猟スタイル」や「狩技」がハンター諸氏の狩猟生活にどんな刺激を与えてくれるのか今から楽しみですね!
新作が発売される度に賛否も巻き起こるモンハンですが、それだけ反響があるという事は愛情の裏返しとも言えるかもしれません。
2015年11月28日。我々は新しい扉を開くその瞬間をワクワクしながら待とうではありませんか!

モンスターハンタークロス

■発売日:2015年11月28日(土)予定
■希望小売価格:パッケージ版 5,800円+税、ダウンロード版 5,546円+税
■対応ハード:ニンテンドー3DSシリーズ
■ジャンル:ハンティングアクション
■プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人)
■CERO:C(15才以上対象)

WWW.CAPCOM.CO.JP

WWW.CAPCOM.CO.JP

WWW.YOUTUBE.COM