81iicmiyywl

『盾の勇者の成り上がり』はKADOKAWA/メディアファクトリーから出版されたライトノベル小説です。もともとはWebサイト『小説家になろう』で連載されていた小説で、異世界に召喚された主人公が勇者として過ごすというものです。

MFBOOKS.JP

 この小説の特徴的なところとしては主人公が勇者という敬称を受けつつもダークヒーロー的な立ち位置をとっているという点でしょう。同時に召喚された4人の勇者の中で一人だけ不遇な扱いを受け、国の庇護から離れる形で過ごしていくことになります。裏切られ、人間不信になった主人公がどのような人間関係を構築し、どのようにして異世界を生きていくのか…
 それがこの小説の面白いところではないかと思います。

News xlarge f3 5

また、もう一つの特徴としては、主人公の攻撃力が強くないというところでしょうか。この主人公、高い防御力を持っていますが、攻撃手段を持っていません。(性格は裏切られたこともあり攻撃的ですが…)タイトルの通り『盾の勇者』。盾以外の武器を一切持つことができないのです。だからこそパーティープレイを求められるわけですが、この縛りはほかの小説では見られないものではないかと思います。

残念ながらAmazonの評価ではあまりいい評価が出ていない作品ですが、これまでにない方向性の作品であり、新鮮なものだと思います。

 現在Web版は完結していますが、書籍版は継続中であり、コミック版も出始めた作品です。お時間が許すならぜひ読んでいただきたいシリーズです。

 最近はWebサイトから書籍化されるライトノベルも多く、多くのWeb小説が書店に並ぶ時代です。Webから書籍化された小説には独特な形がありますが、多くの人に開かれた門である以上ほかの人にはない発想の小説も多々出てきていると思うのでいろいろな世界観を感じつつライトノベルの世界に浸っていただければと思います。