目次

  1. MS-14C ゲルググキャノン (1/60)
  2. YMS-09 プロトタイプドム (1/100)
  3. ガンダムフルアーマータイプ (1/100)
  4. RX-78 パーフェクトガンダム (1/100)
  5. MS-06F ザクマインレイヤー
  6. MS-06Z Zタイプザク
  7. まとめ

MS-14C ゲルググキャノン (1/60)

10020464p

ゲルググキャノンが連邦軍の部隊を強襲している様子を描いた1枚!カラーリングの異なるゲルググキャノンはエースパイロットの機体でしょうか?見上げるようなアングルとバーニアーの炎が戦闘の迫力を感じさせてくれます。

WWW.1999.CO.JP

YMS-09 プロトタイプドム (1/100)

10212242p

ドムの試作機がテストを行っているシーンでしょうか?細かいマーキングまで確認できる情報量の多さはモデラーにとってはありがたいイラストですね。完成されたドムとは異なる試作機ならではのゴツゴツとした機体の形状も非常に味があります。

WWW.1999.CO.JP

ガンダムフルアーマータイプ (1/100)

10212244p

アムロ・レイですら苦戦したジオングを撃破したフルアーマーガンダムの雄姿を描いた1枚。ガンダムの強化形態に相応しい力強さを感じさせるカッコいいイラストです。

WWW.1999.CO.JP

RX-78 パーフェクトガンダム (1/100)

10212245p

パーフェクトガンダムというガンダムの強化バリエーションの1つが、同じく強化型のパーフェクトジオングと戦闘ですれ違った瞬間を描いたボックスアート。フルアーマーガンダムとは異なる鮮やかなカラーリングに武装を満載したパーフェクトガンダムがカッコよく描かれていますね。

WWW.1999.CO.JP

MS-06F ザクマインレイヤー

10005635

ザクに機雷散布用のバックパックを装備したバリエーション機のザクマインレイヤー。特徴的な背面のバックパックを目立たせる為にあえてモビルスーツの後ろ姿を前面に押し出した大胆な描写から機体の魅力を積極的に表現しようとしているのが伝わってきます。

WWW.1999.CO.JP

MS-06Z Zタイプザク

10156658

Zタイプと呼ばれるザクのサイコミュ実験機が出撃する様子を描いたボックスアートです。右肩の「3」という数字からこの機体が3号機なのではないかと推測できます。また、左肩の2つの☆マークは敵機を2機撃墜したという証拠でしょうか?ボックスアートの情報からも色々な考察ができるというのは面白いですね。

WWW.1999.CO.JP