目次

  1. EPISODE VI ジェダイの帰還

EPISODE VI ジェダイの帰還

凍らされたハン・ソロを助けに惑星タトゥーインの僻地に向かった。
ハン・ソロは犯罪王のジャバ・ザ・ハットの宮殿に囚われていた。宮殿に侵入したルークたちは激しい戦闘の末ハン・ソロを助け出す。

Return01

修行を完了するために惑星ダゴバに戻ったルークは、死にかけのヨーダに再会する。
ヨーダとオビ=ワンの精霊にダース・ベイダーがルークの父親であり、レイアが妹であることを知る。そして帝国を倒すためにはルークの力が必要だと告げ息をひきとる。

O return of the jedi facebook

帝国軍は第二のデススターを建設中であった。皇帝のパルパティーンが偵察に来ていることを知った。同盟軍は最後の反乱を計画した。

デススター破壊作戦のリーダーに立候補したランドは、ハン・ソロからファルコン号を借り、ハンはルーク、レイアとともに新しいデススターを守るシールドを発している近隣の惑星へ潜入していく。

Death star 2 by nabbal

潜入した惑星で惑星の原住民イウォーク族の協力を得ることに成功する。一方ルークはベイダー卿のフォースを察知し単身で帝国軍の船のなかへ乗り込む。
そこでベイダー卿と出会ったルークはかつてジェダイであった頃の心を取り戻せとベイダー卿を説得するが応じず皇帝のもとに連れて行かれる。

Return02

一方で同盟軍の反撃が開始されたが潜入していたハン・ソロたちは待ち伏せしていた帝国軍につかまり、ランドたち攻撃部隊は敵の攻撃部隊と帝国軍の母船であるスターデストロイヤーに挟み撃ちされる。
ルークもまたベイダー卿と戦いながら必死に暗黒面への誘うに反抗していた。
帝国軍に捕まっていたハンたちは絶望的な状況でイウォーク族の手助けを借り、反撃に出る。
ルークはベイダー卿と戦い右手を切り落とし戦闘不能にしてしまう。皇帝はベイダー卿を捨て自分のところにこいと言うが、ルークは自分がジェダイであると宣言する。

Star wars episode vi return of the jedi large picture

一方同盟軍はデススターのシールドを破壊することに成功する。そして形勢逆転になりそう攻撃をかける。

皇帝は暗黒面に堕ちないルークを拷問にかける。
その時ダース・ベイダーが立ち上がり皇帝を深い穴へ落とすが、ベイダー卿も深い傷を負う。

もう先は死ぬ運命であったダース・ベイダーは仮面をとりルークの顔を見つめる。そこにはジェダイの目があったことをルークは感じる。

Darth vader redemption

同盟軍の反乱によりデススターを破壊することに成功し、帝国軍に完全に圧勝する。

ルークとレイアはお互いに兄妹であるとしり、ルークは父ダース・ベイダーであったアナキンを火葬する。

帝国軍の脅威は去り、銀河共和国は再び平和になった。そしてその瞬間そこには無くなったアナキン、オビ=ワンそしてヨーダの霊体の姿があったのです。

Final scene return of the jedi