目次

  1. 伝説的クソゲーの理由は?
  2. リメイク版はとっても面白い
  3. おわりに

伝説的クソゲーの理由は?

Hosimiru 5bsaisho 5d

1.何をすればよいのか分からない
スタートはいきなり森に投げ出され、(見えない)村に入れないと、フィールドを無意味にうろつくことに。
村に入れても、重要なヒントを教えてくれる村人はいません。
その上仲間が街の住民にさりげなく隠れていたりとなかなかのカオス。

Miruhito battle

2.戦闘が本当にひどい
・序盤で終盤の強すぎる敵が出現
・コマンドキャンセル負荷
・序盤は絶対逃げられない
・HPが全部表示されない
・状態異常が嫌らしすぎる
等などきりが無いのですが、その上エンカウントはやたら高いという鬼畜っぷり。

その他にも
・村の曲が恐ろしい
・村人の台詞も狂気
・パスワード入力がみづらいし入力しづらい
・重要アイテムが透明で落ちていて、手に入っても気が付かない
・移動速度もものすご~く遅い
・IDカードで通った場所の扉が閉まり、手元のカードは消える、つまり出られないのでリセットするしかない

等など、クソゲー要素満載の華々しいゲームなんです。

リメイク版はとっても面白い

Ppp05

しかし、そんなクソゲーっぷりの中の光るものを発掘したファンの方が、名前を変えて非公式リメイク。
その名も「STARGAZER」。
グラフィックはもちろんとっても快適なゲーム性になったものの、当時の雰囲気もバッチリ残してある素晴らしい作品です。

Ppp09

戦闘はSaGa方式。
あんまりにもあんまりだった戦闘バランスはもちろん改良され、歯ごたえある戦闘が楽しめます。
ただし、難易度は高め。

130 kehai4

キャラクターの美麗な立ち絵も用意されました。
女子は可愛く、男子はかっこよく。
萌え萌えすぎないアレンジがナイスです。

おわりに

WWW5B.BIGLOBE.NE.JP

ほしをみる人のリメイクは、上記のサイトからダウンロードできます。
繰り返しますが歯ごたえのあるゲームです。
しかしオリジナルのように「絶対クリアできない」というようなゲームではないですし、個人的にはじっくり遊べる良い難易度だと思います。
オリジナルを挑戦して妥協した方、こっちをやってればもっと時間を有意義に使えたかもしれませんよ。