目次

  1. フルアーマー ガンダム7号機 (HGUC)
  2. フルアーマーガンダム (ガンダムサンダーボルト版) (HG)
  3. MSA-0011(Ext) Ex-S ガンダム (HGUC)
  4. νガンダム(ヘビー・ウエポン・システム装備型) (HGUC)
  5. まとめ

フルアーマー ガンダム7号機 (HGUC)

10095817k2

メーカー:バンダイ
スケール:1/144
シリーズ:HGUC、098
原作:機動戦士ガンダム戦記
発売日:2009年9月上旬
希望小売価格:¥1,620

モビルスーツバリエーションで紹介され、ゲーム「機動戦士ガンダム戦記」の主役機としても活躍したガンダム7号機のフルアーマー仕様です。長らくキット化に恵まれなかっただけに、商品化の際はファンが歓喜したガンプラです。

WWW.1999.CO.JP

フルアーマーガンダム (ガンダムサンダーボルト版) (HG)

10245726a5

メーカー:バンダイ
スケール:1/144
シリーズ:HG(ガンダムサンダーボルト)
原作:機動戦士ガンダム サンダーボルト
発売日:2013年12月下旬
希望小売価格:¥2,916

漫画「機動戦士ガンダム サンダーボルト」に登場したガンダムのフルアーマー仕様で、漫画独自の解釈で実に重厚で重武装なフォルムになっています。渋いカラーリングに武装をこれでもかと装備した姿はまさにフルアーマーの名に相応しい機体です。

WWW.1999.CO.JP

MSA-0011(Ext) Ex-S ガンダム (HGUC)

10023695a2
10023695a3

メーカー:バンダイ
スケール:1/144
シリーズ:HGUC、029
原作:ガンダムセンチネル
発売日:2002年4月下旬
希望小売価格:¥2,700

模型企画「ガンダム・センチネル」の主役機Sガンダムの重武装仕様です。他のフルアーマーガンダムと違い、Ex-Sガンダムは基本設計の段階から強化パーツの装着が念頭に置かれているという設定で、コアなファンから長年愛されてきました。
ガンプラ自体はHGシリーズでも初期の商品なので現在の最新キットと比べると見劣りする部分もありますので、腕に自信があれば基本的な塗装仕上げくらいはしたいものです。

WWW.1999.CO.JP

νガンダム(ヘビー・ウエポン・システム装備型) (HGUC)

10083868a5

メーカー:バンダイ
スケール:1/144
シリーズ:HGUC、093
原作:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
発売日:2009年4月下旬
希望小売価格:¥3,024

アムロ・レイが最後に登場した機体・νガンダムのモビルスーツバリエーションとなる重武装仕様です。νガンダムの可動を妨げないように部分毎に増加パーツを集中させて重装甲と重武装を両立させた機体です。簡単な汚し塗装などで重厚感を演出したい所ですね。

WWW.1999.CO.JP

まとめ

まずは比較的代表的なフルアーマーガンダムを4機ご紹介してみました。
漫画やゲーム、雑誌の企画など様々な媒体で設定が生み出されていくフルアーマーガンダム。1/144サイズではまだまだキット化されていない機体も多くてファンからは常にメーカーにリクエストが殺到しているそうです。
それでは、続いて後編でもフルアーマーガンダムのガンプラをご紹介してみましょう!

RENOTE.JP