目次

  1. 世界征服の心得!
  2. その1.細けぇこたぁいいんだよ!
  3. その2.幼女最高!
  4. ニコニコ動画等の動画配信サービスで視聴可能
  5. まとめ
71bb2ftigcl. sl1411

世界は国際的秘密結社ズヴィズダーに征服され、廃墟と化した街に壊されずに残っていた美しく成長した姿のヴィニエイラの巨大立像の前で一人の男が「我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!」と叫んでいた。
それから時を遡り、東京を中心に日本中が混乱していた「東京リべリオン(東京戦国時代)」の時代、親と大喧嘩して家出した地紋明日汰は行くアテもなく夜の西ウド川市を徘徊していたが、突如戒厳令が敷かれて巨大怪物と自衛隊が交戦に入った中、避難場所を探していた所で星宮ケイトに出会う。そして、世界征服を目論んでいる国際的秘密結社「ズヴィズダー」の存在と、ケイトがズヴィズダーを束ねる総帥・ヴィニエイラであることを知り、彼女に気に入られた明日汰はなし崩しに戦闘員として入団させられ、昼は学校、夜と休日はズヴィズダーの戦闘員として多忙な毎日を送るハメとなった。
この物語は、日々の食事や嗜好といった些細なことから大衆に関わる後々の大局に至るまで、ズヴィズダーが世界を征服する軌跡を辿った物語である。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

「DARKER THAN BLACK」等の監督として知られる岡村天斎が手掛けた完全オリジナルアニメーションが「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」。独特の世界観の東京を舞台に、主人公・地紋明日汰(じもん あすた)がなし崩し的に秘密結社ズヴィズダーの構成員にさせられて世界征服に加担していくという面白い作品です。

歴史上の偉人が誰も成し遂げられなかった“世界征服”という野望は、なんと第1話冒頭の時点で秘密結社ズヴィズダーによって実現しています!そう!この作品ではズヴィズダーが世界を征服するという“未来”は確定している所から物語が始まるのです。
約束された未来へ向けて、秘密結社ズヴィズダーがどんな活躍をしていくのか?そこにはどんな騒動が待ち構えているのか?これはそんな風に楽しむアニメだと思います。

世界征服の心得!

オリジナリティ溢れる「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」を楽しむための心得を2つ挙げましょう。

その1.細けぇこたぁいいんだよ!

「世界征服~謀略のズヴィズダー~」PV

のっけから本音をぶちまけてしまいました(笑)
はい!「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」を楽しむための最大の心得、それは「細かい事は気にしない」事です!どうしてウドがキーアイテムなのか?とか、幼女がどうして凄い必殺技が使えるのか?とか、そういう事をいちいち考えていては駄目です!
もう勢いに身を任せてアニメの世界を楽しむ!これが一番の心得です☆

その2.幼女最高!

10281710a

あ!待って!石を投げないで!(笑)
このアニメのヒロイン・星宮ケイトことズヴィズダーの首領ヴィニエイラ様の声はとにかくリアルに幼いです。声優さんは「リアル幼女の声を持つ」とまで言われる久野美咲さん。久野さん自身は立派な成人なのですが、その声はまさに幼女!そのロリ声で世界征服を論じられるギャップは相当に萌えます。

ニコニコ動画等の動画配信サービスで視聴可能

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第1話「人類皆征服」

家出中の地紋明日汰は戒厳令がしかれた街で、行き倒れていた星宮ケイトに出会う。
その幼女、実は“秘密結社ズヴィズダーの総帥ヴィニエイラ様”と言うのだ。
世界征服を目論んでいるというケイトに半ば強引に「ズヴィズダー」の一員にさせられた明日汰。
暗く静まりかえった街を歩く二人の前に、突如夜空で戦火があがり巨大な怪物の叫び声がこだまして…!?
脚本:星空めてお(TYPE-MOON)/絵コンテ・演出:岡村天斎/作画監督:嶋田真恵

「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」はDVD&ブルーレイがTV本編12話を6巻+TV未放映のOVA1巻の計7巻が発売されています。
さらに、ニコニコ動画等の動画配信サービスでも視聴可能です。特にニコニコ動画では第1話が無料で視聴できるので、興味があったら是非ご覧下さい。
TV未放映のOVAはDVD&ブルーレイでの視聴がお得です。

WWW.SEKAISEIFUKU-ZZZ.COM

まとめ

原作なしのオリジナルアニメーションというのは当たり外れや好みが分かれる所ですが、この「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」は筆者オススメの名作です。
世界征服と銘打ってはいますが、作品自体は非常にコミカルで明るい雰囲気なので深く考えずに頭を空っぽにしてアニメを楽しみたい方にぴったりだと思います。
最近ちょっとお疲れ気味のアナタ!そのお疲れ気味の頭を「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」に征服されてみませんか?

WWW.SEKAISEIFUKU-ZZZ.COM

TWITTER.COM

CH.NICOVIDEO.JP

JA.WIKIPEDIA.ORG