目次

  1. 7ページでの連載!異彩を放つ「ふえ科」
  2. 新人アイドルのサクセスストーリー
  3. かわいいは、正義!
  4. メイド喫茶で働くドジな女の子!
  5. まとめ

7ページでの連載!異彩を放つ「ふえ科」

51dro%2bt6dol

「うわっ、いきなりきたw」と思う方も多いのではないでしょうか。ギャグマンガ界の草分け的存在、うすた京介先生の『ピューと吹く!ジャガー』です。
週刊少年ジャンプで連載されました。巻末の7ページに掲載された当作品。もちろん私も最初は「短っ!」と思いました。

シュールな笑いといえばこの作品はトップレベルだと思います。また、個性的過ぎる登場人物にも注目です。嫌でも注目しちゃうんですけど。
メインキャラのジャガー、ピヨ彦、ハマーたちでさえ強烈なきゃらなのに、そのキャラたちさえドン引きさせるようなサブキャラが毎回のように出てきますからね。
やっつけのようで絶妙なキャラデザイン、ネーミングもクセになります。

え?美少女は?ビューティー田村がいるじゃないですか。

10043486568

筆者お気に入りのキャラ「ビューティー田村」

新人アイドルのサクセスストーリー

51gpup4m1ml. sx353 bo1 204 203 200

いまアイドルってものすごく盛り上がっていますよね。AKBグループをはじめ、アニメ界ではアイドルマスターにラブライブ。
アイドル戦国時代といっても過言ではありません。そんな中でも筆者が贔屓にしているアイドルグループが、「チーズッズ」です。

あ、マンガの紹介が遅れました。『もぎたて☆アイドル人間』。芸能人育成ギャグマンガという、なかなか新しい試みだと思いませんか?
ヤングエースで連載されました。原作は河田雄志先生、作画は行徒先生です。

筆者は、第1巻の表紙に惹かれて購入し、読み始めました。「生き様がハイカロリー。」っていいですよね。
まさしくその通りな彼女たちの芸能活動。アイドルらしからぬ仕事を次々とこなして成長していく彼女達をみていると最終巻では涙が出ました。(全3巻)

ギャグマンガらしからぬ作画で、「中途半端なギャグじゃないの?」とも最初思いましたがそんなことはありませんのでご安心を。
作中に登場するアイドルのリリースした曲のタイトルをいくつか紹介します。それでどんなギャグマンガか察してください。
・ござリング
・ベリークリスマス
・クラスの女子はブスばっか
・ブスの握ったオニギリ
・猿過ぎてGOMEN♥(初回特典:メンバーの抜け毛封入)

Img 3 1311087955

所属事務所の名は「リトルアナーキー」

かわいいは、正義!

515sw9wxcal

続いては、ばらスィー先生の『苺ましまろ』です。月刊コミック電撃大王で連載されています。
「あっ・・・・・・ロリコン向け?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、思いっきり万人受けする作品です。
女子小学生にスポットは当たっていますが、これもシュールな作風となっておりますよ。1話完結型です。

また、キャラのボケとツッコミの役割がはっきりしており、いっつもボケるキャラは決まっているのですが、女子小学生とは思えないセンス。末恐ろしいです。
ばらスィー先生は小さい子が大好きなようで、洋服も毎回違ったデザインの可愛らしいものを描かれています。
単純な笑いももちろんですが、女子小学生特有の可愛らしさも見ることができる、まさに隙がない作品です。

4fssyww

メイド喫茶で働くドジな女の子!

51yhprrsdxl

最後に紹介するのは、石黒正数先生の、『それでも町は廻っている』通称:それ町です。ヤングキングアワーズで連載されています。
主人公はメイド喫茶でバイトをする高校生・嵐山歩鳥。彼女の周りで起こる日常を描いた作品です。

それ町の特徴として、ギャグマンガであるのに推理や謎解きなどミステリーの要素が入ることが多々あるということです。
作者の石黒先生がミステリーもお得意なようで、『世にも奇妙な物語』でも映像化された作品も手がけたそうです。

ボケやツッコミをみても「ハイセンスだなぁ」と感じることも多く、ギャグマンガなのに、頭を使って読むことも多いです。
また歩鳥の住む町の商店街や学校など、地元に触れるようなストーリーもあり、笑いあり、涙あり、少しの怖さもあり・・・・・・かなり独創的な作品だと思います。

メイド喫茶の女の子、女子高生世代はもちろん、色々な世代が登場するマンガでもあります。

まとめ

「美少女+ギャグ」の世界、いかかだったでしょうか。
多少無理やり感があるものもありますが、どの作品も面白い女の子たちが盛りだくさんですよ。

彼女達の可愛らしさに癒されつつも、たくさん笑ってくれたら、この記事を書いた意味があるというものです。
是非とも、お見かけした際には、一読してみてください。