目次

  1. 21回目の「あらすじ」
  2. 21回目の「見どころ」

21回目の「あらすじ」

 「華丸・大吉のなんしようと?」はトータルテンボスをゲストに迎えて、八幡東区を散策します。

 まず、一行は商店街を散策する。ここで、「キングシール」の表示に一行はビックリし、食いついていきます・・・・。
そして、一行は弁当屋さんを訪れ、「鯨」を試食し、その美味しさにトータルテンボスは感激します。
ご主人の話によると、このお店では、朝2時から仕込みをしているとのこと。

 次に一行はくじ引き会場へ行きます。
どういう訳か、くじ引き券を沢山手にした一行は、くじ引きをしますが、
さて、その結果はいかに・・・?
キャラクターの強い人たちとの触れ合いにも注目です。

 商店街を後にした一行は、違う街を散策します。
その中にある、市場へ・・・。
そこで、らっきょうを買い、全員で試食します。
その店のお母さんのキャラクターにトータルテンボスのおふたりは圧倒されますが・・・。

 その後、のどが渇いたとのことで、一行は商店街に戻り、
立ち呑みコーナーがある、酒屋へ行きます。
立ち呑みコーナーの変わった営業時間に一行はビックリしますが、
さて、変わった営業時間とは?
更に、昼からお酒を飲むことに、トータルテンボスのお二人はビックリします。
その立ち飲みコーナーで売れていた「マカ」というアルコール度29度のお酒を見つけ、
トータルテンボスが試飲することになりますが・・・。
さて、その味とは?
(ちなみに、「マカ」とは、養命酒みたいなもので、滋養強壮剤だとのことです)
その後、この店で一番おいしいと言われている、広島の「白牡丹」を試飲する。
その美味しさに、一行は感激します。

 商店街を後にした一行は、八百屋さんへ・・・。
ここでも、らっきょうと梅干を取り扱っており、
一行はらっきょうを試食しますが、さて、その味は・・・?

 一行が街ブラをしていると、「唐揚げ」を取り扱っている駄菓子屋さんに立ち寄ります。
近くに中学校があり、学生が利用することから「唐揚げ」を取り扱っているとのことです。
そこで、一行は「唐揚げ」を試食します。
その美味しさに、一行は感激します。
 
 ここの店の裏側の場所で、食堂も経営しているとのことで、
一行はその食堂へ行きます。
一行は、オムライスと肉うどん、チャンポンを注文してそれぞれ試食します。
料理が来る間、一行の話題はコレステロールなど、「健康」の話題で話をします。
 やがて、頼んだ料理が来て、それぞれ取り分けて試食します。
その美味しさに、一行は感激します。

 食堂を後にした一行は、この地区で行われる「前田祇園山笠」の準備している光景にであい、
そこで、練習光景を目の当たりにした一行は感動します。
そして、ゆったりとした雰囲気で番組は「エンディング」を迎えます・・・。

21回目の「見どころ」

 この回の「見どころ」は、何といっても「キャラクターの強い人たち」との触れ合いのシーンである。
そのシーンを見るたび、番組の「面白さ」を感じることが出来ます。

 また、酒屋の立ち呑みコーナーの「変わった営業時間」も印象的であるのと同時に、
昼の時間から酒を飲むということで、トータルテンボスのお二人がビックリするシーンも
見どころであり、「面白さ」を感じることが出来ます。

 最後の、「前田祇園山笠」の準備の光景や練習風景も、
普段では見ることが出来ないシーンであり、見どころの一つです。

 さて、次回はどのようなゲストを迎えて、どのような番組を繰り広げるか、・・・?
次回もお楽しみに・・・。

トータルテンボスの回の動画(その1)です。
商店街のくじ引きのシーンが見られます。

トータルテンボスの回の動画(その2)です。
八百屋の「キャラクターの強いおばちゃん」も見どころです。

トータルテンボスの回の動画(その3)です。
「前田祇園山笠」の準備や練習風景の貴重なシーンが見られます。