目次

  1. 芸人「ゴンゾー」とは
  2. ゴンゾーの世界
  3. まとめ

芸人「ゴンゾー」とは

Img 15

タトゥー風のタイツ、青いランニング、黒いブーメランパンツを装着した奇抜な格好にも関わらず、終始無表情でタンバリンを鳴らしまくるパフォーマンス芸人。
しかも、ただ鳴らしまくるのではなく、曲に合わせてリズミカルにタンバリンを全身に打ち付けるという技を披露する。

なお、タンバリン芸を始めたきっかけは、カラオケパブでアルバイトしていた当時、客を盛り上げるトークが出来ず、他の店員に「違うことしてろ」と言われてこの芸を始めたという。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

ゴンゾーの世界

13498 03

まず、ゴンゾーさんの体型と格好が卑怯である。
「こんな格好でタンバリンひとつ持って、この人は一体何をしてくれるのだろう?」と、視聴者の好奇心を掻き立てる。

13498 01

無表情で観客席を見つめるゴンゾーさん。
こんなん笑うしかないやろww

Gonzo04

そして始まるゴンゾーさんのタンバリンワールド。
キレっキレの動作と音楽に合わせてタンバリンがこれでもかと鳴りまくる。

今までに感じたことのない奇妙な感覚が、きっとあなたを包み込むことだろう。

登場時のゆっくりとした動きが嘘のように、驚く程滑らかな動きでタンバリンをリズミカルに鳴らしまくるゴンゾーさん。
動画は「笑ってはいけないシリーズ」だが、サビに突入したらもう一巻の終わりだ。

こんなの見せつけておいて、「笑うな」なんて卑怯である。

O063809601375813672674

ピン芸人ゴンゾーさんを支える相棒は、ドイツのマイネル社製ブラスジングルタンバリン。
衣装に関しては全てドン・キホーテで揃えているらしい。

まとめ

Img 0j

ツイッターでは「おはようございます」の語りかけとともに「本日のラッキーアイテム」が発表される。
尚、ゴンゾーさんがラッキーアイテムを常備しているかは定かではない。

TWITTER.COM

海外の人をも魅了するゴンゾーさんのタンバリン芸。
過酷な練習を乗り越えて技をマスターすれば、ちょっとだけ憧れのゴンゾーさんに近づける気がする。

AMEBLO.JP

今後もファンのひとりとして、ゴンゾーさんの活躍に期待したい。