目次

  1. 19回目の「あらすじ」
  2. 19回目の「見どころ」

19回目の「あらすじ」

 「華丸・大吉のなんしようと?」は田村亮と一緒に宗像市を散策していく。
 まず、一行は「カルタの女王」と呼ばれている女性に会いに行く。
そして、一行はカルタの女王と百人一首で対決をするも、女王の圧倒的な強さに圧倒される。
そこで、一行はハンディをもらって、再度勝負することに・・・・。
さて、その結果はいかに・・・?
その後、女王はカルタを始めたいきさつについて語り始める。

 その後一行は「世界で活躍する高校生」を訪れるために、宗像高校を訪れる。
「世界で活躍する高校生」とは、「電気物理部」といってロボットの制作に取り組んでいる。
その中でも、「ロボカップ」を作成、競技に参加していて、
世界大会で準優勝を取っているほどの強豪である。
その後、ロボカップの試合をしてみることに・・・。
その光景に一行は興奮する。

 宗像高校を後にした一行は、「ねばねばしてない納豆(テンペ)」を取り扱っている店へ・・・。
「テンペ」を試食するが、果たしてその味は・・・?
その後、一行は「テンペ」を使った料理を試食することに・・・。
その味に一行は感動する。

 次に、一行はガラスくじを引くが、その結果はいかに・・・。
その後、田村亮に新鮮な魚を見て頂こうとしたが、完売になっていた・・・。
一行は珍しい「パンかけ醤油」、「ヨーグルトかけ醤油」、「チーズかけ醤油」を食べることに・・・。
それぞれの味に一行は感激する・・・。

 その後、一行は宗像で有名な「ふぐの刺身」と「イカの刺身」を食べることに・・・。
フグはかなり安い値段で食べることが出来ることに田村亮はビックリする・・・。
更に、「生きがよく、動いているイカ」に田村亮はさらにビックリする・・・。
そして、一行はフグの刺身やイカの刺身をつまみにお酒を飲んで、まったりと過ごす・・・。

 その後、一行は「生きのよいイカ」を取り扱っている店へ・・・。
田村亮は「生きのよいイカ」をお土産を持って帰る方法が変わっているのにビックリしたところで
エンディングを迎える・・・。

19回目の「見どころ」

 今回の見どころは、若い人たちの活躍を見る機会が多かったのと、
いつもより「珍しいグルメ」が多かった印象を受けた。
そして、お酒を飲むシーンはあったのだが、
エンディングは変わった方法で「生きたイカ」をお土産に持って帰るシーンで終わったことで、
いつもと少し変わった印象を受けた場面も新鮮だった。

 さて、次回はどのゲストでどのような番組を繰り広げるか?
次回もお楽しみ・・・。

「華丸・大吉のなんしようと?」の宗像市(田村亮)の回の動画の
前編です。

同じく、「華丸・大吉のなんしようと?」の宗像市(田村亮)の動画の後編です。