目次

  1. イベント「悔恨の孤狼」について
  2. 新要素「ドレスレコード」がもたらす変化とは?
  3. 新要素について、賛否両論!?

イベント「悔恨の孤狼」について

Img 0


9月30日~10月12日まで開催される、FF7ACのイベント。
クラウド、ティファ、セフィロスなどFF7のキャラクターに補正がかかるイベントでもあります。

「召喚獣との一大決戦」の初回クリア報酬は、ミスリル1つと「クラウディウルフ」。

この「クラウディウルフ」こそが、新要素である「ドレスレコード」なのです。

新要素「ドレスレコード」がもたらす変化とは?

Img 0470 281x500


新要素「ドレスレコード」はその名の通り、キャラクターのドレスコード(見た目)が変化します。

逆に言うと変化はそれだけ!
「ドレスレコード」を装備することでアビリティが強化される、補正や効果が上乗せされるということは、現状はないようです。

あくまで「このコスチュームが好き!」というファン向けの新要素のようです。

新要素について、賛否両論!?

001


★「FF7キャラは今後も着せ替えできるようになる可能性が高いかも」
★「クラウドの女装姿も実装されるべき」
★「ジョブが変えられるシステムはつかないのかな…」
★「FF4セシルはパラディンと暗黒騎士で別物にされてしまっているけど、今後統合するの?」
★「FF4リディアの子どもバージョンと大人バージョンも着せ替えできるようになったり?」
★「FF6ティナのトランスでも同じことが言えるのでは?」
★「それならFF9キャラクターは全員トランス前後のビジュアルがほしい!」
★「トランスのドレスレコードで『怒り』状態(攻撃力は高いが被ダメージも多い)になるとか」
★「ドレスレコード+共鳴でアビリティアップとかしてくれればな~」


など、先々のさらなる新要素へ期待の声も高まっている様子。
「ドレスレコード」を中心としたさらなる新要素の実装が、今から待ちきれません。