Gian lorenzo bernini selfportrait

ジャン・ロレンツォ・ベルニーニは、1598年にナポリで生まれました。父親のピエトロも彫刻家でした。父の元で修行したロレンツォは、若くして頭角を現したといわれています。彼の卓越した才能は17世紀の法王たちに愛され、主にローマで作品制作に励むことになりました。

75aa238f87c5667322e61e5d1644c22b

「プロセルピナの略奪」は、ベルニーニわずか23歳の時の作品です。冥界の王プルートが一目惚れした乙女プロセルピナを誘拐しようとしている1シーンです。

500 36052259
221383307504

乙女の肌にくっきりと刻まれる男の指の痕。肌に沈み込む質感は、とても冷たい大理石とは思えません。

Bernini close up2

涙を流して嫌がる乙女の表情。とてもリアルです。

500 38250568

ローマのボルゲーゼ美術館に所蔵されています。

5594 1 of 1

「アポロンとダフネ」美しい乙女ダフネに恋したアポロンは強引に彼女に触れようとしますが、アポロンを拒絶したダフネは月桂樹に変化してしまいます。

Bernini3

指先が月桂樹に変化するようすが、リアルに表現されています。これも全部大理石を削ってできているなんて、驚きです。

Mag article large

この顔の表情!

Bernini apollo daphne1

こちらもローマのボルゲーゼ美術館に収蔵されています。

Santa teresa di bernini 04

「聖テレジアの法悦」聖女テレジアが神と出会い、喜びに包まれるシーンを表しています。

201207200255391c1

神聖なる神との邂逅を表現しているのですが、その表情にはどこか官能が感じられます。

Img 4

聖女を見つめる天使の表情は、どこか愉悦に満ちている気がしてなりません。

Ecstasy st theresa sm della vittoria

ローマのサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会堂で見ることができます。

Giovanni lorenzo bernini blessed ludovica albertoni basilica of san francesco a ripa

「福者ルドヴィカ・アルベルトーニ」その生涯を貧しい人々のために捧げた聖女ルドヴィカが、列聖されたことを記念して作られた彫刻です。胸を抑えて今にも命果てて神のもとへ召されようとしているシーンです。

Blessed ludovica albertoni by gian lorenzo bernini  detail

死の間際・・・のはずなのですが、どこか悦楽を感じているように見えるのは、邪まな考えで見てしまうからでしょうか・・・・

34b719f2b36c3b4e768e414b3e30def7

サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会で見ることができます。

414enjofejl