目次

  1. CHEF/シェフ
  2. ソウル・キッチン
  3. ディナーラッシュ
  4. たんぽぽ
  5. 南極料理人

CHEF/シェフ

Img 1156

監督 ジョン・ファブロー
2015年

一流レストランで働いていた主人公が突如クビになり、フードトラックを始めます。
レストランで出てくる料理と、フードトラックで出てくる料理はどちらも方向性は違うのですが、主人公の創意工夫が凝らされていて食欲を誘います。

ソウル・キッチン

61ojeno2mcl

監督 ファティ・アキン
2009年

ドイツ、ハンブルクで倉庫を改造したレストランを経営する弟と、刑務所を出所したばかりの兄が繰り広げる群像劇です。
弟の作る料理はひどいですが、シェフであるジノスの料理が素晴らしく、それを囲んで楽しんで料理を食べる登場人物達を観ているとこちらまで幸せになってきます。

ディナーラッシュ

Img 320537 7916702 0

監督 ボブ・ジラルディ
2000年

ニューヨークにあるイタリアンレストランをめぐる群像劇です。
料理人、ホールの人達、客、経営者などレストランに関わる立場それぞれを鮮やかに描き出しています。
イタリア料理の伝統と最新を交互に観ることができお得な気分になります。
サスペンス要素もあり、最後まで飽きさせない作品です。

たんぽぽ

D3997f2015e54bec0e2adbc8c1831529

監督 伊丹 十三
1985年

東京が舞台の、売れないラーメン屋を立て直すストーリーです。
もちろんラーメンの話がメインですが、作中関係の無い食にまつわるエピソードが山ほど盛り込まれており、観た後に間違いなくおなかが空く作品です。

南極料理人

51wigvtoxul

監督 沖田 修一
2009年

人間は馴染みのない土地に滞在して初めて、自分という存在がどういう物を食べて出来上がっているのか、ということを意識するのではないでしょうか。
本作の舞台は南極という極限状況であり、尚更に限られた食材で食べたい物をどう工夫して表現するのかという点がポイントです。
南極で食べるラーメンというのはまた違った感想になるのでしょうか。