目次

  1. しまじろうの声の正体は・・・
  2. 「優秀すぎる家政婦ロボット」になったしまじろう
  3. 「大国の皇女」になったしまじろう
  4. 「狂気に満ちた可憐な殺人鬼」になったしまじろう
  5. さいごに

しまじろうの声の正体は・・・

南 央美(みなみ おみ)さんという女性声優さんだそうです。
エッセイストとして、コラムニストとしても幅広い活躍をされています。

また、声優さんはあくまで声の仕事をされている方ですから
今回そのご尊顔を載せることは敢えてしておりません。
ご了承ください。

「優秀すぎる家政婦ロボット」になったしまじろう

5911697189 212c0c3e44 o

【銀魂】に登場するカラクリ家政婦「たま」。
「人間の役に立ちたい」というその純粋な想いがもたらすのは、
一大事件の解決だったり、もんじゃだったり、ゲ○だったりと、まちまちですが、
何より魅力的なのはその性格です(声じゃないのかよ(´・ω・`))。
作中でも度々「天使」と言われる程、実直で献身的な彼女に心惹かれる読者・視聴者の方も多いようです。

一応感情がありますが、それに左右されない一定した喋りが特徴的なキャラクター。
▼カラクリ家政婦となったしまじろうの声や如何に・・・?

OLのドロドロとした会話をすることで、しまじろうの純粋なイメージが早々に崩れていきます!

そして「感情に左右されない一定した喋りが特徴的なキャラクター」と先に自分で書いておいていうのも何ですが、今回チョイスした映像では同じカラクリに喋りかけているので感情むき出しになっています。
その点はスルーでお願いします。

「大国の皇女」になったしまじろう

 euphie and shirley code geass 33441571 640 440

【コードギアス 反逆のルルーシュ】に登場する帝国の第3皇女、ユーフェミア・リ・ブリタニア(以下ユフィ表記)。
ちょっと天然混じりでありながらも、差別なく人々に接し、皆が幸せに暮らせる世の中を創るためなら身を切ることも厭わない優しい皇女。そんな彼女だから当然、皆に愛されているわけですが、見る人によっては苦境とは程遠い恵まれた立場で善意を振りまくユフィを「偽善者」としてしか捉えられなくなる様で・・・。

普段はその性格に釣り合った柔らかな喋りが特徴的なキャラクター。
▼アニメの刺激的な描写が嫌いだ、という方はちょっと注意です。

しまじろうが絶対に言うはずのない、言ってはいけない言葉を連発する衝撃シーン。
これが、声優さんの本気だというのか・・・。

「狂気に満ちた可憐な殺人鬼」になったしまじろう

O0800060012608957173

【BLACK LAGOON 】に登場するヘンゼル(画像左)。
その見た目と穏やかな喋り口調に反して、立派な殺し屋であるというギャップが底知れぬ恐怖を演出しています。
そういうキャラクターになっても仕方ないと思えるような境遇で生きてきた双子なのですが・・・。
まぁ、細かく書いていくとキリがないので今回は割愛させていただきます。

▼いくらアニメとはいえグロが苦手だ、という方は要注意

まさかの性別チェンジ&しまじろうボイスチェンジに驚愕!!
無邪気ながらも狂気がかった演技がまさに「闇しまじろう」ですね。
声も同じだし、小さな子供には聞かせられませんww

2007y05m18d 220540109

また、途中どちらがヘンゼルかグレーテルかわからなくなりますが、多分髪が短くて「兄さま」と呼ばれている方がヘンゼルですね。
見た目で判断してもカツラをチェンジされると完全に見分けることは不可能ですがww

さいごに

一度見てしまうとしまじろうを純粋な目で見ることが出来なくなるしまじろうボイスキャラクター達。

今回ご紹介したのはほんの一部であり、筆者の好みに偏っている部分がありますので、
皆さんも機会があったら隠れたしまじろうキャラを探してみてくださいね。

1da76a43

https://twitter.com/onititi2/statuses/387885345767165952