目次

  1. ママレード・ボーイ
  2. ご近所物語
  3. 花より男子
  4. 夢のクレヨン王国
  5. おジャ魔女どれみシリーズ
  6. 明日のナージャ
  7. プリキュアシリーズ

ママレード・ボーイ

01%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1994年3月13日より、全76話が放映された。
集英社の「りぼん」に掲載された、吉住渉のマンガのアニメ化。
シリーズディレクターは矢部秋則、キャラクターデザインは馬越嘉彦。
主人公・小石川光希の声は、國府田マリ子。
この作品から、三作の「トレンディーアニメ」路線が続く。

JA.WIKIPEDIA.ORG

GYAO.YAHOO.CO.JP

ご近所物語

02%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1995年9月10日より、全50話が放映された。
集英社の「りぼん」に掲載された、矢沢あいのマンガのアニメ化。
シリーズディレクターは梅澤淳稔、キャラクターデザインは馬越嘉彦。
主人公・幸田実果子の声は、宍戸留美。

JA.WIKIPEDIA.ORG

GYAO.YAHOO.CO.JP

WWW.DAILYMOTION.COM

花より男子

03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1996年9月8日より、全51話が放映された。
集英社の「マーガレット」に掲載された、神尾葉子のマンガのアニメ化。
シリーズディレクターは山内重保、キャラクターデザインは馬越嘉彦。
主人公・牧野つくしの声は、女優の持田真樹。
実写版など、海外でも人気の高い原作ではあるが、アニメ版は商業的には芳しくなかったようだ。

JA.WIKIPEDIA.ORG

TAOD.JP

夢のクレヨン王国

04%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1997年9月7日より、全70話が放映された。
福永令三の児童文学『クレヨン王国』シリーズを原案とした作品。
シリーズディレクターは佐藤順一、キャラクターデザインは稲上晃。
主人公・シルバー王女の声は、徳光由禾。(デビュー作)
前作とうって変わって女児向けとなる。

JA.WIKIPEDIA.ORG

GYAO.YAHOO.CO.JP

おジャ魔女どれみシリーズ

05%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1999年2月7日より、4シリーズで全201話が放映された。
春風どれみを中心に、どれみが3年生から6年生となり卒業するまでを描いている。

JA.WIKIPEDIA.ORG

GYAO.YAHOO.CO.JP