目次

  1. ハモネプとは?
  2. ハモネプ&アカペラブームの火付け役と言えば……
  3. メンバーの活動とは?
  4. 突然の休止発表!そして現在は…?

ハモネプとは?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  3


ネプチューンの番組「力の限りゴーゴゴー!」内の、アカペラを中心とした企画。

全国での予選、そして本大会などを実施し、数々のアカペラグループが日本一の座を目指して奮闘しました。

この番組内から、圧倒的な歌唱力を持つボーカリストやハーモニーを奏でるバンドが全国に名をとどろかせていきました。

ハモネプ&アカペラブームの火付け役と言えば……

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  1


そんなハモネプを中心としたアカペラブームの火付け役として有名なのは「RAGFAIR(ラグフェアー)」。


「恋のマイレージ」、「Sheサイドストーリー」「あさってはSUNDAY」など、数々の楽曲を精力的に発表。


マクドナルドのCMソングをはじめとした、数々のタイアップも叶えました。

メンバーの活動とは?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  2


メンバーである土屋礼央さんは、持ち味である軽快な喋り口を生かし「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを勤めていたことも。

キャッチーな話題に下ネタを散りばめたトークは、同時間帯をつとめていたTMレボリューションの西川さん等とともに人気を呼んでいました。

Images  1


パーカッション担当の奥村さんは、ボイスパーカッション(通称ボイパ)の能力を認められ、数々の番組でボイパを披露。
ファーストフルアルバム「AIR」では、ボイスパーカッションとボイスベースのみのインスト楽曲を収録しました。

また、ハイハット、バスドラム、スネア、タムなどパーツに分けたそれぞれの音の出し方をレクチャーする「ボイパ講座」を自身のDVDで公開。

突然の休止発表!そして現在は…?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89


そんなRAGFAIRは、2011年に休止を発表。

「ハモネプ」から始まったアカペラブームの火付け役であったため、活動休止を惜しむ声も多くありました。

しかし、一年の活動休止やベース担当メンバーである加納さんの脱退を発表を経て、2016年5月にライブ公演を決定!


「ハモネプ」はレギュラー番組ではなくなったものの、今も定期的に開催され全国ネットで放送されています。
ますます注目される歌の力。アカペラブームの再来となるかもしれません。