目次

  1. メンバー全員がコミュ障を公言する異質なバンド!
  2. 歌詞、そのままじゃん!!
  3. これがキュウソの叫びだ!
  4. 彼らが新世代のロックだ!

キュウソネコカミは、日本の5人組ロックバンド。2009年12月に大学の同級生を中心に兵庫県で結成された。2010年より神戸、大阪を中心に活動。バンド名の由来の一つとして『ファイナルファンタジーX-2』に登場する装備アイテム「キューソネコカミ」[1]のほか、ことわざの一つである「窮鼠猫を噛む」(きゅうそねこをかむ)が由来である[2]。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

メンバー全員がコミュ障を公言する異質なバンド!

Kyuso2

上段左からオカザワカズマ(Gt)、ヤマサキセイヤ(Vo,Gt)、下段左からヨコタシンノスケ(Key,Vo)、ソゴウタイスケ(Dr)、カワクボタクロウ(Ba)

キュウソネコカミは2009年に、大学の軽音部内で就職活動に失敗した仲間を集めて兵庫・西宮で結成されました。
ちなみに現在も西宮に住んでいるそうです。(2015年9月25日のHEY!x3 NEOで公言)
ステージからダイブすることはもちろん、ライブではコスプレを披露するなど、非常にアグレッシブなライブを行っています。
バンドの公式サイトが、いまだ携帯サイトであるモバスペで運営されているというのも彼ららしいです。

歌詞、そのままじゃん!!

Kyuso3

歌詞を書くのはボーカル、ヤマサキセイヤ。

彼らの特徴として挙げられるのは、キャッチーなメロディはもちろんですが、なんといってもその歌詞。

── お客さんを意識した曲でありながら、歌詞は相変わらず何かに対するディスリが多めでしたけど(苦笑)。

ヤマサキ:でも、ディスリまくりの中にも1回聴いたら、なんじゃこの言葉は! というものがあると思うんです。“スマホはもはや俺の臓器”(『ファントムバイブレーション』)とか“円盤選んでかけてOh yeah”(『良いDJ』)とか、脳に残る言葉を選ぶようにしています。

── 歌詞はどんな時に書けるんですか?

ヤマサキ:歌詞は腹の立つことがあったらすぐに書いてます。

── 腹が立ったことが、歌詞を書く一番の原動力?

ヤマサキ:そうですね。

出典: ROOFTOP.CC

ここでストレートすぎる歌詞を少しだけ紹介。

ブスではないけど可愛くない
君らがそうさ サブカル女子

出典: KASHISEARCH.JP

リア充にはなれなかった 真面目系クズです僕らは
ようつべばっかり眺めて 気づいたら夜になってる
幸せカップルを見ても 何の感情も湧かない
自分をクソだと責めたり 毎日寝床で泣いたり

出典: J-LYRIC.NET

ぐさっと刺さりますね。
どの曲にもこのような歌詞が散りばめられれていて、聴いていてスカッとします。

これがキュウソの叫びだ!

キュウソのキラーチューンといえばこれ!スマホはもはや俺の臓器♪

メジャーデビュー作。彼らの音楽への思いが歌われています・・・!

まさにキュウソらしい曲!

確実にライブでノれて、暴れられる!普段の生活のうっぷんを晴らすには、歌詞の内容もライブもぴったりです。
フロントマンのヤマサキをはじめとして、ライブ中のMCもおもしろくて楽しめます。

ほかにも、ヤンキー怖いと言いながらDQNになりたいと言ってみたり、温泉への思いを歌ってみたり・・・
キュウソの名曲はたくさんあって紹介しきれません!
今ではメジャーデビューも果たし人気バンドとなりましたが、現在でも全国のライブハウスを駆け巡って活動をしています。

彼らが新世代のロックだ!

Kyuso4

いかがだったでしょうか。
メガシャキのCMソングや、ドラゴンボール改のエンディングテーマに抜擢され、
ミュージックステーションへの出演も果たすなど人気急上昇中のバンド、キュウソネコカミ。
曲だけでなく、ライブ好きなら一度は見ておきたいライブパフォーマンスにも注目です。
今後も彼らの叫びから目が離せません!