目次

  1. まずは老舗から!
  2. 個性派ライブハウス!
  3. 下北沢最大のライブハウスといえばここ!
  4. アーティストはもちろん、ライブハウスの魅力も探ってみよう!

まずは老舗から!

●下北沢SHELTER

Shel2

下北沢SHELTERは、有名ライブハウスである新宿LOFTの姉妹店。2011年10月で20周年を迎えています。
キャパは250人、新宿LOFTよりは小さい箱ですが、中は負けじとおしゃれです。
ライブハウスの多い下北沢でも、SHELTERには老舗ならではの雰囲気があります。

下北沢駅から徒歩5分、ほぼまっすぐの道です。

●下北沢CLUB 251(トゥーファイブワンと読みます)

2512

1993年オープン、キャパは300人。
中はわりとすっきりした作りで、ゆとりがあるように感じられます。
ステージ後方にドリンクカウンターがあります。ドリンク、フードメニューが豊富なのが嬉しいところ。

下北沢南口から徒歩5分程度。

個性派ライブハウス!

●下北沢MOSAiC

Mosaic

1階がカフェ&バー、地下1階がライブスペース。

キャパは200人。
画像からもわかるとおり、バースペースがおしゃれなのはもちろんですが
ライブスペースがすごい!壁も床もまっしろです。あと、独特な匂いがします(笑)
入口はガラス張りで、入口入ってすぐ物販スペースがあります。
個性派ライブハウスがつらなる下北沢でも、特に異彩を放つライブハウスと言えるでしょう。

下北沢駅南口から徒歩7分ほど。

●下北沢Daisy Bar

Daisy

キャパは140人と小さめの箱。ほぼ毎日ライブが開催されています。
クリープハイプが所属していた事務所があったというところ。
2015年6月には、クリープハイプのモバイル会員限定でDaisyBarの10周年記念イベントが行われました。
地下1階がDaisyBar、2008年からは1階に多目的スペース「ラグーナ」が開設されました。

下北沢駅南口から徒歩6分ほど。

下北沢最大のライブハウスといえばここ!

●下北沢GARDEN

Garden

キャパは下北沢最大の500人!
24時間利用可能で、オールナイトイベントが行われることも。
ライブだけではなく展示会などにも利用できます。

下北沢南口より徒歩2分。近い。

アーティストはもちろん、ライブハウスの魅力も探ってみよう!

今回紹介した以外にも、下北沢にはまだまだたくさんライブハウスがあります!
惜しまれながらなくなった下北沢屋根裏の代わりに、新しく下北沢LIVEHOLICというライブハウスがオープンするなど、
まだまだ下北沢のライブシーンから目が離せません。

アーティストの音楽はもちろんですが、それを演出するライブハウスの魅力もぜひぜひ、
直接行って感じてみてください!