目次

  1. 概要
  2. 機能

概要

Rajikase1

上部がCDラジカセ、下部がメガドライブになっているという構造。ちなみにセガサターンの発売年に発売されたのでかなり遅咲き。
メガドライブの構造に詳しい人ならん?と思うでしょう、カセットの差し位置。思った通り、カセットを挿すとこのようになります。

Rajikase2

思い切り横差しと重力が気になる形。挿しっぱなしにしているといずれ重さで端子がイカれそうなのが不安です。

Rajikase4

ちなみにラジカセ部分とメガドライブ部分が取り外し可能。これで小型メガドライブとして……活用できないのが悪いところ。
ラジカセから電源を供給してメガドライブを送り込むので、メガドライブ単体では使用不可。
ラジカセ単体では使用可能なので、基本的にこれはラジカセとしての運用が想定されていたとわかります。

Rimg0007

カラーは二種類あるのですが、コントローラーはこの青一色。
メガドライブコントローラーとしてはこの青色はこのメガCDラジカセのものしか有り得ないので、メガドライブマニアの方はジャンクなどで見つけたら買って見るといいかもしれません。

機能

ちなみに、機能としてメガドライブとラジカセを両方備えているのですが、なんと、これら二つの機能を同時に使えないのです。
CD再生中にメガドライブを起動するとCD側が止まってしまうというそれならなんでくっつけたんだと言わんばかりの謎仕様。
さらにちなみに、音楽がラジカセのスピーカーから発生するので、音質は微妙……

D0311044 21364741

ちなみにちなみに、ちょっと前のアニメ、セハガガ学園にも地味に登場してました。