目次

  1. 円環少女
  2. 天使の3P
  3. ゆうれいなんか見えない

円環少女

作・長谷敏司、イラスト・深遊
ヒロインは小学6年生で、実は異世界からきた魔導士。ある世界では公式に「ドS」と定義されたほどのサディストで、若すぎるヒロインにいじめられたいという屈折した嗜好を持つ人にオススメできる怪作。
ちなみに基本的にはSFで、考証の方はかなりしっかりとした部類に入りますので、SF好きな人にも読みごたえがあるのではないでしょうか。

Loli4

天使の3P

作・蒼山サグ、イラスト・てぃんくる
「小学生って最高だな」というフレーズを生み出した「ロウきゅーぶ!」作者の最新作。こちらのヒロインは小学5年生……なのですが、同じ学年の主人公の妹の方がキャラクターが立っていたりします。
孤児院で生活するヒロインら3人の女子小学生がボカロPである主人公に出会い、一緒にバンドを盛り立てていこうとするストーリーで、音楽ものとしてもそこそこ読み応えがあります。

Loli1

ゆうれいなんか見えない

作・むらさきゆきや、表紙イラスト・むにゅう、本文イラスト・しゅがーピコラ
今回紹介するヒロインの中では最年少、なんと小学3年生です。この外見でランドセルは標準装備って……一応これ、GA文庫大賞の奨励賞受賞作なんですよね。英断というべきか、無謀というべきか評価の分かれるところです。ちなみにこの表紙は最終巻なのですが、なぜウエディングドレスを着ているんでしょうね。

Loli2

「女房と畳は新しい方が良い」という、どう考えてもセクハラ一直線なんじゃないかということわざがありますが、ヒロインも若けりゃ若いほどいい……と考えるかどうかは、みなさんの判断にお任せします。