目次

  1. 10回目の「あらすじ」
  2. 10回目の「見どころ」

10回目の「あらすじ」

  「華丸・大吉のなんしようと?」はナイツと一緒に久留米市を散策する。
 最初に一行は「揚げバナナ」を試食後、再び、強烈なキャラクターのオーナーがいる中華料理店へ・・・。
前回同様、強烈なオーナーの「マシンガントーク」に一行はタジタジとなる・・・。

 中華料理店を後にした一行は、ナイツの塙から「とあるコンビの解散話の真相」を聞くことに・・・。
そして、デザートを食べにジェラード店へ・・・。
実は久留米では、初めて「バニラビーンズ」を使ったと言われているとのこと。
 そこで、一風変わった「ジェラード」を試食することに・・・。
さて、その味は?

 ジェラード屋を後にすると、商店街を散策する。
そこで、「いちご姫コンテスト」の看板を見つける。
大吉は、「いちご姫コンテスト」から沢山のスターを輩出していると語る。
そして、一行は「いちご姫コンテスト」の看板を見ていた・・・。

 その後、一行は「立ち呑み屋」に立ち寄り、自分たちでビールをついで呑むことに・・・。
そして、「ゴボウ天チップス」をつまみにお酒を断ち呑みしていた。
その後、一行は「アルコール29度」のお酒を試しに呑むことに・・・。
 そこへ、華丸・大吉のお二人にとって「大恩人」の人と出会い、昔話に花がさく・・・。

 その後、一行は場所を移動することに・・・。
ナイツの土屋だけ、「大恩人」の人の車に乗って移動をすることに・・・。
(他の3人は歩いて昔二人が「大恩人」の人に呑みにつれて行ってもらってた飲み屋へ・・・。)
 ナイツの土屋は「大恩人」の人から、昔、「華丸・大吉のお二人が解散の危機があり、間に入っていたこと」を明かす・・・。
 そして、昔、お二人が「大恩人」の人と行った「懐かしい飲み屋」へ・・・。
昔話に花を咲かせたあと、まったりとした雰囲気でエンディングを迎える・・・。

10回目の「見どころ」

 この回の見どころは、再び、中華料理店のオーナーの強烈なキャラクターに一行がタジタジになるシーンだ。
中華料理店の強烈なキャラクターは今でも印象に残っている。

 最後に「華丸・大吉」の「大恩人」の人より、昔、華丸・大吉のお二人にも解散の危機があったという事実が明らかになり、
「大恩人」の人がお二人それぞれを呼んで、説得したというシーンが印象に残っている。
「仲のいいコンビ、というイメージが強いお二人にも、解散の危機があったのだなあ」と
新しい発見が出来たのも注目ポイントであり、新鮮であった。

 さて、次回はどんなゲストを迎えて、どんな番組内容になるのか・・・?
次回もお楽しみ・・・。

220x124 usi

「華丸・大吉のなんしようと?」のナイツの回です。