目次

  1. クリス・エヴァンス
  2. ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
  3. サンシャイン2057
  4. PUSH 光と闇の能力者
  5. 「キャプテン・アメリカ」シリーズ
  6. まとめ

クリス・エヴァンス

2278499504 8c7b68ddb2 m

クリストファー・ロバート・エヴァンス(Christopher Robert Evans, 1981年6月13日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。
高校在学中にニューヨーク・ブルックリンで行われたサマーキャンプでエージェントと出会い、高校卒業後、ニューヨークへ移り、いくつかのテレビシリーズにゲスト出演。
2005年公開の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のヒューマン・トーチ役で一躍知名度を上げ、ハリウッド期待の若手俳優となった。
2011年には『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の主人公キャプテン・アメリカを演じる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

「キャプテン・アメリカ」では「礼儀正しい好青年だが頑なで真面目な軍人」、という役柄でしたが、この写真だとチョイ悪な雰囲気が漂っています。
代表作での演技とは違ってお調子者のヤンキー役も多いクリス・エヴァンス、そんな彼の出演作を見ていきます。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

2005年 アメリカ
研究チームのメンバー4人が宇宙で実験中、宇宙線を浴びたために突然変異で超能力を得てしまいスーパーヒーローになるというSFアクション映画です。
この映画で、クリスは自在に炎を生み出し操ることができる「ヒューマン・トーチ」というキャラを演じています。英雄になろうと欲張って一人で突っ走り気味になる無鉄砲な若者という、キャプテン・アメリカとは真逆の役柄です。
他のヒーローもゴム人間、透明人間、全身岩石のおじさん等個性的なキャラが登場し、「アベンジャーズ」や「アイアンマン」などを面白いと思った方におすすめできる王道のアメコミ映画です。

「ファンタスティック・フォー」はキャスト・ストーリーを一新したリブート版も今年10月に公開される予定です。

サンシャイン2057

2007年 イギリス
凍り付きかけた地球を救うため、死にかけた太陽を再活性化させに向かう宇宙飛行士チームを描いたSF映画です。
クリスは宇宙線メンバーの一人、エンジニアの若者という役で、主人公と時に対立するなど先ほどに続いて血の気の多い若者という役柄です。
主演にはミステリアスな雰囲気が魅力的なキリアン・マーフィー、船長役に日本人俳優の真田広之など他のキャストもとても魅力な俳優が揃い、壮大な宇宙や太陽を描く映像美も映画を盛り上げます。さらにサスペンス、ホラー的な要素もあるハードSFムービーです。

PUSH 光と闇の能力者

2009年 アメリカ
一般社会に紛れて生きる超能力者たちと、能力者を捕らえて利用しようとする政府機関との戦いを描くアクション映画です。
クリス・エヴァンスはこの映画で、手を触れずに物を動かす力を持った主人公を演じています。
あまり大きくは注目されなかった映画ですが、能力者同士の戦いを斬新で面白い演出で描いているシーンが多くアクションシーンの見どころがたくさんあります。個人的にも非常におすすめしたい作品です。
物語のカギを握る少女を、「マイ・ボディガード」「アイ・アム・サム」「宇宙戦争」などの天才子役ダコタ・ファニングが演じています。

27d92 230 49989126282b6fee991076f63124fed6

ダコタ・ファニングちゃんかわいい

「キャプテン・アメリカ」シリーズ

そして現在のクリスの代表作となったのが「キャプテン・アメリカ」シリーズです。
血気盛んな若者役が多かったクリス・エヴァンスですが、キャプテン・アメリカでは正義感が強く冷静で落ち着いた好青年を演じています。
シリーズ2作と「アベンジャーズ」シリーズ2作でこの役を演じていますが、さらにキャプテン・アメリカ3作目の「Civil War(原題)」が2016年に公開予定です。

まとめ

シリーズ企画第4弾、いかがだったでしょうか。
あのキャプテン・アメリカの他の顔を少し見れたのではないでしょうか?シリーズ続編も決まり期待の若手として大活躍中のクリス・エヴァンスのこれからの活躍にも期待です!

シリーズ企画の他の記事はページ上部から筆者「うろたんし」の記事一覧に飛んでいただけると読めます
そちらもよろしかったらご一読を!