目次

  1. ダンジョンマスターの思い出
  2. 今ならアプリでプレイ可能。
  3. おわりに

ダンジョンマスターの思い出

Ta 0056 00

ダンジョンマスターは、元々は1987年にアメリカのFTL Games社が開発したPC用ゲーム。SFCにも移植されています。
プレイヤーの分身である主人公は魔術師セロン。しかしセロンが実際に戦うのではありません。

アナイアス山の麓のダンジョンに住む偉大な大魔道士グレイロードは、太古に人類などの生命を創造したという「力の玉」(パワー・ジェム)に秘められた力を、「炎の杖」(ファイアースタッフ)と融合させて蘇らせようと試みるが、力の玉を解放するための呪文を間違えてしまう。「力の玉」の暴走は、世界全体に深刻な影響と混乱を与えた。さらにグレイ・ロードは、絶対的秩序以外を認めない「ロード・リブラスルス」と絶対的悪である「ロード・カオス」とに分裂してしまい、余波で弟子のセロンも実体を失う。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

Dmgate2

冗談じゃないぜお師匠さん!

上記で伺える通り、セロン君はお師匠さんの実験失敗のせいで散々な目に合います。
さらにダンジョンを乗っ取ったロード・カオスが「力の玉」「炎の杖」を見つけてしまったら大変なことになってしまう!
危惧したロード・リブラスルスは世界各地に呼びかけ、集った勇者達が果敢にダンジョンに挑むも、敗北。勇者達は見せしめとして鏡に閉じ込められ、1階に飾られてしまいます。

2012082211193918e

そこでロード・リブラスルスはセロンに勇者を復活させ、炎の杖を奪還するように呼びかけます。セロンの力で蘇らせる事が出来るのは4人まで。
セロン=プレイヤーが選んだ4人で、ダンジョンの奥深くを探索する事になります。
…ちなみに、ロード・リブラスルスをそのまま信用して杖を持っていってしまうと、直後に焼き殺されてバッドエンドというあんまりな結末に。
セロンが本当にやるべき事は、ロード・リブラスルスとロード・カオスを融合させ、元のグレイロードに戻す事。セロン君にとっちゃ、とんだ災難です。

20080610224453

24人の勇者達は、それぞれ向き不向きはあるものの、誰でも魔術師にも戦士にもなる事が可能。
魔法の力を上げたければひたすら呪文を唱えればいいし、戦士になりたいのなら武器を振るっていればスキルが上がっていきます。
ちなみに敵と対峙していなくても素振りでスキル上げは可能。
つまり壁に向かって炎を飛ばしたり手裏剣を投げたり(下手すると石とかりんごでもOK)して経験地を稼ぐことも可能。なんだこの集団。

今ならアプリでプレイ可能。

15020304

フリーソフト版のダンジョンマスター。迷宮を自分で作成する事も出来ます。下記からZIPをダウンロード後、解凍して遊びましょう。

DUNGEON-MASTER.COM

またiOSで遊ぶことも出来ます。価格は240円。

ITUNES.APPLE.COM

Screen520x924

ITUNES.APPLE.COM

iOSで出来るダンジョンマスター。240円で購入出来ます。

おわりに

今やっても面白い、ダンジョンマスター。
このゲームをリスペクトしたゲームも数多く出ており、それだけ当時はまった人が多かったんですね。
戦闘だけでなく、柔軟な思考も重要で、なかなか歯ごたえあるゲームですが、嵌ると徹夜間違いなしの面白さです。