目次

  1. 「魂入れ替わり篇」の基本データ
  2. 大まかなあらすじ
  3. 見どころ
  4. きりりとした銀さんと、ゆるさ全開な土方さん
  5. 俯瞰した視点から見ると、このエピソードもこの後の流れの伏線
  6. 突然背景に花が飛ぶ!
  7. 驚きの事実
  8. 誰がどれで、どれが誰だぁぁぁ!!
  9. 本編で思い出しましたが・・・

「魂入れ替わり篇」の基本データ

漫画では第四百七十-第四百七十六訓で掲載されました。コミックスでは第53巻に収録されています。

アニメは第287話 ~第289 話で放映されました。

大まかなあらすじ

55e6c31886f93

ある日たまたま同じ通りを走っていたら、例のごとく鉢合わせし、いがみ合う銀さんと土方さん。
はっと気がつくと、大型トラックが目の前に!えええええええええ〜〜〜〜〜!!!???

55e6c31b2e184

確かに二人ともトラックにはね飛ばされたのですが、病院で検査をすると全く異常がありません。
「奇跡ですね」と医者も驚きますが、実は二人の身にはもっと驚くような出来事が起きていました。

それは「中身=魂」の入れ替わり!

55e6c31ec48c2

こちら、中身が土方さんの、見た目銀さん。
中が土方さんなので、甘いものなんか全く食べません。
そしてもちろん煙草を吸います。目つきも鋭くなっています。

55e6c324606aa

そしてこちら、中身が銀さんな、見かけ土方さん。
中にいるのが銀さんなので、平気で朝の会議には遅刻するし、鼻ほじほじも平気でしちゃう。
本当の土方さんなら、絶対にこんなことはしません。

55e6c32475bc0

土方さん(中身銀さん)「何回セットしても前髪V字になってくんだけど。こいつ絶対V字に禿げんな」

銀さん(中身土方さん)「ちょっと気を抜くとすぐに眉と目の間が離れてく!」

お互い慣れない体に超イラつく。

55e6c326c18df

元に戻る方法が見つかるまでは、不本意ながらお互いにこの体のまま過ごすしかない。
仕様がなく銀さん(土方さん)は、未払いになっていた神楽と新八の給料を耳を揃えて支払うのですが、そんな経験、これまで一度もない神楽にびっくりされ、思い切り殴られてしまいます(笑)

55e6c326c1bf8

しかもお登勢さんも「何だって!?こりゃ、天変地異が起きるよ!」と大慌て。

「マジで出て行きてぇ、この体!」と嘆く中身土方さんな銀さん。

55e6c328cfa2b

そしてそれからしばらくたったある日のこと。

魂が入れ替わった新リーダーの影響で、真選組はまるで「マッドマックス」に出てくる悪役達のよう。

55e6c328e25ce

それとは逆に、新八は、まるで「○○うに○心」の○藤のような牙突の構えをし、「悪は成敗する!」
定晴の目つきまで変わってます。←これが一番怖い。


一連の出来事を見ていたたまが、銀さんと土方さんに「ふたりとも、元に戻れますよ」と言い、源外じいさんの所へ連れて行きます。

55e6c32b4f8e9

ところが、一連の騒動はなんと源外じいさんが作った「全自動卵かけごはん製造機」の誤作動によるものだとわかり・・・

55e6c32b4f60e

二人は大激怒!

さぁ、果たして二人はどうしたらもとの体に戻れるのか?
そして途中で判明した、「迷子になった銀さんの魂の半分」(!)は何処へ?

見どころ

きりりとした銀さんと、ゆるさ全開な土方さん

7445802530780240101 0 t 300

魂が入れ替わったため、人格や髪型などが変化したふたり。
おかげで、普段なら見られない「(戦闘モードじゃないのに)きりりとした銀さん」と、だら〜りとしたゆるゆるモードの土方さんが見られました。
土方さんの声をあてている中井さんが、こういう台詞を言うときがくるなんて・・・しかしさすがベテランだけあって、しばらく見ていくと、本当に土方さんの中に銀さんが入り込んでいるように見えてきました。
杉田さんの声も、中が土方さんということで、いつもより低め、ややドスの利いた声質になっていてこちらも素敵でした。

俯瞰した視点から見ると、このエピソードもこの後の流れの伏線

アニメになるのはまだかなり先のことになると思いますが、この後「将軍暗殺篇」そして「さらば真選組篇」と、シリアスな長編が待機しています。
原作中、一旦江戸を離れる真選組の面々と万事屋の3人がそれぞれの別れの挨拶をするシーンがあるのですが、銀さんが土方さんと交す会話、そして二人の脳裏に浮かぶ思い出、最後にこれまでのどのエピソードにもなかった晴れ晴れとした笑顔を見せる場面では、漫画だということを忘れて、思わずもらい泣きしそうになりました。
この「魂入れ替わり篇」では、二人がそれぞれの生活を経験することで、お互いに対する理解がぐっと深まったわけで、そういうことがあったからこその、あの「笑顔」だったのでしょう。
ギャグテイストが強いので最初は気づきませんでしたが、この後のストーリー展開を見て、このエピソードもまたしっかりと伏線になっていたのだと分かりました。

突然背景に花が飛ぶ!

Thumbs

「あんな奴とは別れて、俺とつきあっちゃいなよ」

銀さんの魂が半分入っている「どざえもん」を何とかお妙から引き離さねば!
そう思う中身土方さんな銀さんは、いきなりこんな口説き文句をストレートにぶつけてきます。
きゃあああああ!

Cpa2ursuyaafkyt.jpg large

そしてこちらも。
くわえ煙草じゃなくて、ペロペロキャンディを口から離し「この鬼とレッツパーリィナイトしないか?」と言っちゃった中身銀さんな土方さん。

お妙さん、夢のようなシチュエーションですね!