目次

  1. まとめ

大好きな人と手をつなぐ。そんな何気ない事でもチチにとってもは特別な幸せなのですね。
夫婦の当たり前のようなワンシーンでも、こんなに素敵になってしまうなんて!やっぱりミイコさんの描く悟空とチチは温かいです。

悟飯が生まれた頃の孫悟空一家。初めて自分の息子を抱いた時の悟空はどんな気持ちだったのでしょう?
悟空とチチの幸せなワンシーン。見ている人を幸せな気分にしてくれる魅力にあふれています。

ちょっといい雰囲気の悟空とチチ。珍しく積極的な悟空だけど、そんな時に限って上手くいかないのもご愛敬ですね。
こうやって少しずつ父親になっていく悟空と、母親としてたくましくなっていくチチ。2人の結婚生活からは幸せがひしひしと伝わってきます。

ちょっと時間は飛び、悟空もついにおじいちゃんになりました!パンちゃんと遊園地で遊ぶ悟空。とてもおじいちゃんには見えない若々しさなのはサイヤ人だからでしょうか?
きっと悟空はいいおじいちゃんなのでしょうね☆

結婚してからもきっと悟空は自由奔放。そんな悟空にチチがご立腹なのは仕方ないですよね。本当はもっと悟空とラブラブしたいチチですが、悟空の天然攻撃にはかなわない様子。
チチ!幸せになってね!

悟飯も大きくなったしそろそろ2人目も…。そんなチチの気持ちにも天然な悟空には通じていない様子。でも、そこがこの夫婦の魅力なのかもしれません。

原作では普通に悟飯が登場していましたが、きっとその陰ではチチと悟空のこんなやりとりがあったのかもしれませんね。
悟空はきっとそういう知識なんて全くないでしょうから、チチも苦労したのでしょう。
そして…最後のコマは!?これは見ちゃいけないシーンなのかな!?

もっとたくさんのファンアートをご紹介したいのですが、最後の1枚はこちら!
ミイコさんのドラゴンボールへの愛が詰まった最高の1枚だと思います。
長年多くのファンに愛されてきたドラゴンボール。それは孫悟空という愛すべき純粋な存在があってこそではないでしょうか?
2015年。ドラゴンボールは“超”になって帰ってきました!
これからも僕達をワクワクさせてね!悟空!

まとめ

前後編に分けてご紹介させて頂きたミイコさんのドラゴンボールのファンアート。いかがでしたか?
今回はドラゴンボールの主人公・孫悟空の家庭的な一面を描いたものを中心に集めてみました。原作では滅多に見る事の出来ない悟空の家庭での姿。夫として、父親として、祖父として、悟空はどんな風に家庭で過ごしているのでしょうか?
そんな夢のような光景を、ミイコさんは独特の柔らかい筆遣いでイキイキと描いて下さっています。ミイコさんはこの他にも多くのファンアートを手掛けていらっしゃるので、ご覧になりたい方は是非ともTwitterのアカウントをフォローして応援して下さい!

最後に、今回の記事掲載を快諾して下さったミイコさん!本当にありがとうございました!
これからもファンとしてミイコさんの素敵なイラストを楽しみにしております☆

RENOTE.JP

TWITTER.COM