目次

  1. 【七つの大罪】
  2. 【三月のライオン】
  3. 【はじめの一歩】
  4. 【東京喰種:re】

【七つの大罪】

9c4dbaf2ea8e3f7b920147da934c93d5

物語の舞台になるのは「リオネス」と呼ばれる、ある王国。
王国を統一するのは、人並み外れた超能力をもった「聖騎士」たち。しかしある時、7人の最強騎士団が、国を裏切り逃亡した。
人々は彼らを恐れ、「七つの大罪」と呼んだ。「七つの大罪」は行方をくらまし、聖騎士は指名手配書を街に張り出すのである。
リオネスの王妃エリザベスは、ある理由から「七つの大罪」を探すため、一人旅に出る。
物語は、そのエリザベスが「七つの大罪」の一人、「憤怒の罪:メリオダス」と出会うところから始まる

【三月のライオン】

9784592145219

京の下町に1人で暮らす17歳の少年・桐山零。彼は幼い頃に事故で家族を失い、心に深い傷を負ったまま将棋のプロ棋士となり、孤独な生活を送っていた。養父・幸田の家に居場所を失くし、一人暮らしを始める零は、あかり・ひなた・モモの3姉妹と出会う。
幸田家との異常ともいえる関係や、他人を踏み台にして高みへと昇り続ける『将棋の鬼』とも言える自らの魔性と周囲からの疎外感に苦しみ続ける零は川本家との交流、様々な棋士との対戦を経ていくうち、失っていたものを少しずつ取り戻していく

【はじめの一歩】

9784063954630

母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門。「強いとは何か?」という問いの答えを求め、プロボクサーとして、また人間としても成長していく過程を、周囲との交流やライバル達との戦いを通じて描いてゆく。主人公のみならず脇役である仲間やライバル達の戦いも詳細に描いている点が特徴的であり、作者は「登場人物全員が主人公です」とコメントしている

【東京喰種:re】

9784088902548

人を喰らう怪人"喰種(グール)"が跋扈する東京。
日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた"喰種"の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。
読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分と同じく高槻泉を愛読する少女・リゼと出会う。
自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに…。
人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!?