目次

  1. 6回目の「あらすじ」
  2. 6回目の「みどころ」

6回目の「あらすじ」

 今回の「華丸・大吉のなんしようと?」はCOWCOWと一緒に久留米市を散策する。
今回は華丸・COWCOWの「善し」のチームと大吉とCOWOOWの多田のチームに分かれての散策となる。

 華丸・善しチームは西鉄久留米駅からスタート。
まず、スープ専門店で「強烈なキャラクターのおばさん」と出会い、圧倒される・・・。
 
 一方、大吉と多田チームはJR久留米駅からスタート。 
大吉と多田チームは唐揚げ屋さんに立ち寄り、ジャガイモと鳥の唐揚げを試食する・・・。
その後、歴史ある鰻料理専門店へ・・・。
せいろ蒸しを食べたことがない多田の為に、二人はせいろ蒸しを注文する。
あまりの美味しさに二人は感動する。
そして、肝吸いの鰻の肝の大きさにビックリする。

 一方、華丸・善しチームはとんこつラーメンを食べることに・・・。
実は久留米が「とんこつラーメン」の発祥の地と言われているとのこと。
本場のとんこつラーメンを食べて、善しは感動する・・・。

 その頃、大吉、多田チームは歴史あるお茶屋さんへ・・・。
お茶を一口飲んだ時、コメントを失うのだが・・・。さて、何故か?

 一方、華丸・善しチームは100円商店街へ・・・。
「100円商店街」とは、商店街で2か月に一度行われるイベントである。
その中の「ミニカー・フィギュア専門店」で二人はそれぞれの相方にお土産を買っていく・・・。
さて、その「お土産」とは?

 その頃、大吉と多田チームは肉屋さんへ・・・。
多田は肉屋の夫婦が若々しいのにビックリする。
そして、多田は肉屋の夫婦から「若さの秘訣」を聞くことに・・・。
 そして、二人は「駄菓子屋と久留米絣の店」に立ち寄る。
駄菓子コーナーで「変わった駄菓子」を二人は見つける・・・。
そして、久留米絣のコーナーへ・・・。
二人は久留米絣を見て感動する・・・。
丁度その時、駄菓子を買いに来た子供達が・・・。
その姿を見て、二人は自分が子供の頃のことを思い出し、懐かしんでいた・・・。

 一方、華丸・善しチームは中華料理店へ・・・。
そこの「強烈なキャラクターの中国人の主人」に圧倒される。
二人は青島ビールとザーサイ、水餃子を堪能する。

 その頃、大吉と多田チームは「あるパン屋」へ・・・。
そこで、多田はホットドックの「あるPOP」を見て、「あれ?」と首をかしげる・・・。
さて、多田が首を傾げた「あるPOP」とは?何故、多田は首を傾げたのか?
更に、多田はその店の「ホットドック」を食べて、更に「あれ?」と首を傾げた・・。
中に変わったものが入っているが、それはなにか?

 やがて、全員が焼き鳥屋さんへ合流することに・・・。
そこで、華丸と善しはそれぞれの相方に「お土産」をプレゼントする。
さて、二人の相方の反応は?
そして、多田はパン屋で見つけた「あるPOP」の画像をみんなに見せる・・・。
その反応は?
 全員、焼き鳥を堪能して、まったりとして番組はエンディングを迎える・・・。

6回目の「みどころ」

 この回の「みどころ」は、華丸・善しチームは比較的庶民的なお店に立ち寄ったこともあり、
強烈なキャラクターの人達との関わりが多かったのに対して、
大吉・多田チームは歴史あるお店に立ち寄ったこともあり、上品な感じの人達との関わりが多かった様に感じる。
それぞれ見比べることで、より面白さを感じることが出来る。
 併せて、普段では見られない「違った「コンビの雰囲気」に注目であり、面白さを感じる。

 さて、次回はどんなゲストを迎えて、どこを散策するのか・・・?
次回をお楽しみ・・・。

COWCOWとの久留米市のロケ(前編)です・・・。

COWCOWとの久留米市のロケ(後編)です。
ここで、強烈なキャラクターの登場です・・・。