目次

  1. 目の錯覚!?
  2. やっぱり、カワウソ
  3. しかもオーナーの奥さんでした
  4. 癒されてしまって、どうでも良くなる
  5. 少し悩みもあるらしい
  6. 癒される方、続出
  7. 愛は全てを越える

目の錯覚!?

6

物語はあるサラリーマン(編集者)が人気のドーナツ店で買い物をしている「かわうそ」を見かけた所から始まります。
「かわうそ」がドーナツを買っていたら、そりゃあ二度見しますよね。
キュッキュしながら歩く姿に、早くも癒されてしまいます。

やっぱり、カワウソ

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d2

思わずついて行ってしまった先は、こじんまりとした喫茶店でした。
まだ若い、優し気なオーナーに聞くと、やっぱり「かわうそ」でした。

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d3

「かわうそ」って、これですよね。
何故奥さん?しかも何故言葉を話すの?と突っ込み所満載です。

しかもオーナーの奥さんでした

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d7

常連客の言うことには、話せる「かわうそ」は妖精系、もしくは物の怪系らしいです。
突っ込み所が満載過ぎて、既に突っ込む気力も無いサラリーマンです。
その気持ちは良く分かります。
でも「かわうそ奥様」可愛いです。

癒されてしまって、どうでも良くなる

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d8

しかしそんな疑問も吹っ飛ぶくらい、仲の良いお二人です。
珈琲を入れる腕が良い旦那様と、料理上手(料理もするのです)な奥様。

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d9

ほっこりとして、皆癒されてしまいます。
別に「かわうそ」でもいいか~という気になってしまうから不思議です。
これがアニマルセラピーというものでしょうか。

少し悩みもあるらしい

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d5

言語の壁、というよりは種族の壁でしょうか。

5

食の違いも少々あるようです。

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d10

身長差もかなり…。

癒される方、続出

もう読んで大正解!癒されます!!
本当にかわうそが嫁です。可愛いです。夫の懐の大きさが良い。
出てくるカフェの食事なんかが本当においしそうで、ヨダレもの・・
こんなお店があるなら行ってみたいです。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

作者様も書かれてたけど口元(ココ→“ω”)が可愛いです。レトロな珈琲店のマスターの嫁はかわうそ?ふたりの馴れ初めは?…と言うより何故に喋れるの〜?と気にはなるけど…そげなことはもうイイんです!かわうそを愛でましょうぞ(笑)

出典: BOOKMETER.COM

めっちゃ癒されました~(*´艸`*)カワウソって!!(爆)屋台で食べたい赤いものは、リンゴ飴じゃなくて、金魚って!!(笑)

出典: BOOKMETER.COM

愛は全てを越える

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%86%e3%81%9d4

こんなラブラブなお二人を見ていると、人間とか「かわうそ」とか、どうでもよくなりますよね。
癒し満載、笑いも満載、ハートフルなストーリーです。
旦那様が羨ましいです。