目次

  1. 漫画家の収入ってどんなふうに決まるの?
  2. 「カイジ」作者・福本伸行氏の場合
  3. 具体的に漫画家の収入の内訳をのぞいてみましょう
  4. 今は漫画家やタレントの年収は公開されていません
  5. あくまでも推定ですがちょっとのぞかせていただきましょう

漫画家の収入ってどんなふうに決まるの?

「カイジ」作者・福本伸行氏の場合

Yjimage

ザワザワのマンガ描く人ですね
ドラマにもなった大ヒット作です

「青年誌の単行本は、560円くらいすると思うんだけど、マンガ家の印税は10%なんで、10万部売れたら(印税は)560万円。100万部売れたら、その10倍になるわけで。マンガって1巻、2巻、3巻ってずっと10巻、20巻、50巻と連なっていくんですよね。それがすごいんです。20万部が仮に売れたら、1冊1000万円くらい入るのが、年に5冊は出る」と説明した。

出典: IMAGE.SEARCH.YAHOO.CO.JP

具体的に漫画家の収入の内訳をのぞいてみましょう

(1)原稿料
漫画家の収入の基本となるのが、この原稿料。これは、1ページあたり数千から数万円で、合計ページ数×ページ単価となる。漫画家と出版社の間で決められ、デビューしたての漫画家にも必ず原稿料は発生する。

(2)印税
漫画家の収入が原稿料のみであれば、各漫画家ごとにそれほど収入に開きはでない。人気がある漫画は単行本(コミック)化されるので、これが売れれば発行部数に応じて8~10%程度の印税が発生する。人気が無ければ単行本は出ないため、原稿料収入だけになり、下手をすれば生活するのがやっとということにもなりかねない。

(3)その他の収入
さらに人気が出ると、アニメ化やドラマ化、ゲーム化、映画化、グッズ化などされるようになり、その分の収入がどんどんプラスされていく。

出典: XN--N8JTC6AD0N856XGQ2A0EK.COM

Yjimage

すごいですねー!!

売れっ子漫画家になるとこれらの収入がドンドンプラスされていくわけです

漫画家と言っても収入の元はコミックだけではない。人気のある漫画はアニメ化、映画化、ゲーム化はもちろんのこと、キャラクターグッズなど商品化にもかなり幅がある。日本の漫画は海外でも人気が高いため、活躍の場は日本国内だけでなく海外にまで広がる。

出典: THE-RANKERS.COM

Yjimage

なるほど、活躍の場が海外にまで広がれば、収入源はどこまでも広がるというわけです

しかし当然のことながらすべての漫画家に(1)~(3)すべての収入があるわけではない。私の知っているある漫画家は、手取り原稿料収入が38万円で、アシスタントや画材などの経費が39万円以上かかっているとのこと。もし、単行本等の収入がなければやりくりできない状態

出典: XN--N8JTC6AD0N856XGQ2A0EK.COM

今は漫画家やタレントの年収は公開されていません

昔あった漫画家やタレント長者番付みたいなのは、現在やってないのです。

だからなお気になりますよね。

1000万部突破!とか、パチンコ台になってたりとか、

あの作者いくらもらってるんだろう・・っておもっちゃいますよね

あくまでも推定ですがちょっとのぞかせていただきましょう

Image

~2013年度マンガ家推定年収引用~
5位:諫山創(代表作『進撃の巨人』)

推定8億円

引用先:http://the-rankers.com/posts/ninki-mangaka-neshuu

Image

~2013年度マンガ家推定年収引用~
4位:岸本斉史(代表作『NARUTO』)

推定10億円

コミックの部数から計算した数字が5億円で、アニメやその他の収入もろもろでこれくらい

出典: THE-RANKERS.COM

Image

~2013年度マンガ家推定年収引用~
3位:高橋和希(代表作『遊☆戯☆王』)

推定12億~13億円

引用先:http://the-rankers.com/posts/ninki-mangaka-neshuu/3

Image

~2013年度マンガ家推定年収引用~
2位:鳥山明(代表作『ドラゴンボール』)

推定15億円

Image

~2013年度マンガ家推定年収引用~

1位:尾田栄一郎(代表作『ONE PIECE』)

推定31億円

漫画家になるには、特に学歴などは関係ありません。誰でもなれる職業です。
売れる漫画家になるには、やはり面白い漫画を描くしかありません。

新人賞などに応募・同人誌で活躍・出版社に直接持ち込んだりなど作品をどんどん公表していくのが一番の売れる漫画家になる近道です。

最近では、ネットなどでも漫画を見る事ができるため、そこから人気になった漫画家さんもいるようです。

漫画を描く知識や技術が無い場合は、専門学校に通ったり、漫画家のアシスタントをしてそこからデビューもする人もいるようです。

出典: HEIKINNENSHU.JP