目次

  1. 空の名前
  2. 空の存在を思い出させる
  3. 宙の名前
  4. 夜空の表情に魅了される
  5. 都度表情を変える空に癒されよう

空の名前

%e7%a9%ba1

出版:角川書店  著者:高橋健司

美しい風景は大自然の中だけでなく、見上げた空に、日の光の中に、そして降り注ぐ雨の中にもある。天候や季節を表す豊かな日本語を300点余りの写真とともにまとめたフォトミュージアム。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

空の存在を思い出させる

%e7%a9%ba2

この本を読んでいると、自分が普段、外に出ていながらいかに空を見ていないか、気候の変化の瞬間に鈍感か思い知らされる気がする。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

この本は大変美しい写真集でもある。
目にするすべての空に名前がある。この本の出会い以来、通勤電車の車窓から見上げる空が変わった。
同じ空なんて無い、何か人生得した気分だ。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

%e7%a9%ba3

抜けるような青空や様々な形をした雲、ウットリするほど美しい空の写真が、これでもかというほど展開されています。
ただぼんやりと眺めるだけでも癒されますが、雲の名前がこんなに沢山あったのかと興味深々になったりもする、楽しみ方が色々ある本です。
この本を見てから、ふと空を見上げる機会が増えた方も多いようです。
きっとその瞬間は、忙しい日常の中でほっと肩の力が抜けるひとときではないでしょうか。

宙の名前

%e5%ae%995

出版:角川書店  著者:林完治

本のプラネタリウムで、星空の物語を。月と星、夜空の天体歳時記図鑑。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

夜空の表情に魅了される

%e5%ae%992

この本に出会った時は、衝撃さえ感じました。
美しい夜空の月星の写真の数々、そして美しい日本の言葉。他の方のレビューにもありましたが、不思議な感覚を覚えました。写真の夜空に心がすい込まれるような、五感が研ぎ澄まされるような何とも不思議な感覚です。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

「宙(そら)」というタイトルだけに、知っているようで知らない天空のエピソードが鏤められていて、思い馳せながら読めます。
写真も美しく、想像の世界に浸りながら、手のひらの上に「宙」を持っているような気持ちになれます。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

%e5%ae%993

天体図鑑と言っても、難しい専門用語は出てきませんので、初心者の方でも読みやすくなっています。
そして、歳時記と銘打つだけあって、逸話だったり俳句だったりが添えられていて、こちらもまた興味をそそられます。
就寝前に夜空を見上げる感覚でページをめくれば、心地良い眠りが訪れそうです。

都度表情を変える空に癒されよう

Dsc04953

昼の青空、冷たい雨空、輝く星空。見上げるたびに違う表情を見せてくれる「ソラ」は、不思議と疲れた私達の心を優しく癒してくれます。
休日の午後や寝る前のひとときにこの本を広げて、ささくれた心をマッサージしてもらうのも良いかもしれませんね。
雲の種類や天体の知識も少し増えて、そこから新しい趣味の世界が広がるかも。