目次

  1. 映画「ダークナイト ライジング」とは?
  2. 「ダークナイト ライジング」のあらすじは?
  3. 最強の敵「ベイン」が怖すぎる
  4. 「ダークナイト ライジング」を観た感想

映画「ダークナイト ライジング」とは?

「バットマン」を原作とした「ダークナイト」シリーズ最終章。
シリーズ3部作の中でも最終章はかなりの人気があり、評価が高い映画です。

「ダークナイト ライジング」のあらすじは?

ジョーカーとの戦いから8年、バットマンはすっかり姿を消してしまった。
街は平和を取り戻してはいたものの、いつ何が起きてもおかしくない様子。

そんな中元傭兵のベインが新たな計画のために動き出す。

ブルースを陥れるための組織なども動き出し、ゴッサムシティーはまた危険な状態に。
果たしてバットマンは復活し、街を救いだすことができるのか?

最強の敵「ベイン」が怖すぎる

この最終章では最強の敵と呼ばれている「ベイン」という敵が登場するのですが、
その顔がめちゃめちゃ怖いんです・・・。

A0003494 02

どうですか?

なかなかの怖さですよね。
一際目につくのがこの「マスク」ですね。

このごっついマスクには実はいろいろと深いわけがあるのですが、それは映画を観てからのお楽しみ。

「ダークナイト ライジング」を観た感想

今回の最終章は評価が高いだけあって、本当にいい作品でした。
戦いのシーンも派手でかっこよかったのですが、ストーリー展開がとてもドキドキしました。

「最後のどんでん返し」的な部分にもまんまと騙されましたし、
個人的にはとても楽しめる映画でした。


他のヒーローものとは一風変わった「ダークナイト」シリーズ。
まだ観ていない人は是非第1章から観てみてくださいね!