目次

  1. 「ホーンテッド・キャンパス」 櫛木理宇
  2. Fate/hollow ataraxia
  3. スクールガールストライカーズ
  4. まとめ

「ホーンテッド・キャンパス」 櫛木理宇

5183n6dyytl

まず1つ目の作品は櫛木理宇で「ホーンテッド・キャンパス」です。
この作品は角川ホラー文庫で出されている作品なのですが、内容は純粋なホラーというよりも、青春ホラーといった方が正しいかと思われます。連作短編集のような作りでありながら、全体を貫く骨子はきちんと用意されていますので、アニメ化するにはうってつけの作品です。可愛いヒロインもいますしね。
表紙のイラストを見る限り、どちらかというとラノベ寄りの方向性で売り出そうというのがわかりますので、そのうちアニメ化の話は出てくるかもしれません。要チェックですね。

Fate/hollow ataraxia

81cr3wsxfdl  sl1472

言わずと知れた名作、「fate/stay night」のファンディスク兼続編の「fate/hollow ataraxia」です。
最近ufotableからfate作品のアニメ化が続いているので、それに便乗してもらおうという魂胆です。
元々はノベルゲームで、音声もなかったのですが、最近PSVITAで音声付が発売されました。内容は大半がファンディスクなのですが、さすがは奈須きのこといったところでしょうか、平穏な日常をそれだけで終わらせません。もちろんそこには裏があり、願いがありました。
ファンディスクでありながらしっかりと練られたストーリーは、アニメ化するに値する出来でした。

スクールガールストライカーズ

617sk i  nl

ラストは「スクールガールストライカーズ」略してスクストです。ご存知の方もいるかと思いますが、これはスマホゲームで、宣伝文句は「ラノベ型RPG」です。
一見、萌えを狙った色物ゲームかと思いきや、意外や意外、ストーリーは存外にしっかりしています。きちんと伏線を張り、それをゲームを進めるごとに回収していきます。もちろん、可愛い女の子の個別のお話もあったりするので、アニメ化のネタには困らないかと。戦闘シーンなどをきちんと見せれば、予想以上のクオリティになるのではと勝手に予想しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は様々な媒体から作品を引っ張ってみてきました。どれもそのうちアニメ化されそうな感じもしますが、問題はクオリティですよね。
やるなら徹底的に作りこんでほしいです。それこそ、原作組が納得するくらいに。
それではあなたの好きな作品がアニメ化されることを願いながら、素敵なエンタメライフを。