目次

  1. まとめ
P 02

「はたらく魔王さま!」公式ホームページより

アニメ「はたらく魔王さま!」でアルバイトをしながら正社員を目指す異世界の魔王・真奥貞夫(まおう さだお)を好演したのは、声優の逢坂良太(おおさか りょうた)さん。
役柄にピッタリの爽やかイケメンボイスの逢坂良太さんは、他にどんな役柄を演じているのでしょう?

61fxk6wasyl. sl1236

「つり球」の真田ユキ

逢坂良太さんがアニメで初めて主演を務めたのが2012年放送の「つり球」です。オーディションの際に音響監督の長崎行男さんの目に止まり、真田ユキという役柄に抜擢されたのだそうです。
長崎行男さんは「メインを張る新世代の男性声優になれる」と逢坂良太さんを評しています。

C01 body 01

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の姫小路秋人

同年には「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」で主人公の姫小路秋人(ひめのこうじ あきと)も担当。
王道のラブコメ主人公でも逢坂良太さんはしっかりと熱演されていらっしゃいます。

Chara01 f03

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の季堂鋭太

翌年には「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」でまたもやラブコメの主人公・季堂鋭太(きどう えいた)を演じています。
ヒロイン達に振り回される青春まっしぐらな役柄をデビュー間もない逢坂良太さんが演じていると思うとなんだか初々しさと若々しさで役柄にピッタリに思えてきます。

P souta l

「彼女がフラグをおられたら」の旗立颯太

2014年には「彼女がフラグをおられたら」で主人公の旗立颯太(はたて そうた)を担当。
ラブコメでありながら「他人のフラグが見える」という特殊能力でヒロイン達を助けたりするSFちっくな色合いのある作品ですが、ここでも逢坂良太さんの声は主人公にイキイキと命を吹き込んでいます。

Chsxlicveaitqkb

「山田くんと7人の魔女」の山田竜

2015年の作品「山田くんと7人の魔女」ではラブコメ主人公で不良少年の山田竜(やまだ りゅう)を演じています。
不良少年という役柄ですが、実際はぶっきらぼうながらも困っている人は放っておけない優しい主人公で、逢坂良太さんの気合の入った声が聞けるのは魅力的です。

まとめ

2010年にデビューしてからわずか5年で数々の主人公を演じている逢坂良太さん。
アニメの監督やアナウンサーからも太鼓判を押される実力を持った新進気鋭の声優さんとして、これからも私達に夢と笑顔を届けて欲しいですね。
所属事務所は「EARLY WING」。残念ながらご本人のブログ等は確認できませんでした。
逢坂良太さんへのファンレターや応援の声は所属事務所や各作品の公式サイトにお送りしましょう。

WWW.EARLYWING.CO.JP