電信柱。電線や電話線を架線するための柱。
街並みの景観を表現するファクターとしてしばしば用いられるが、近年は電線等の地下埋設で減少傾向にある。コンクリート製、古くは木製だった。

出典: DIC.PIXIV.NET

酷暑の夏、つらいことのあった夕暮れ、ふと空を見上げてまじまじと電柱を観察したことはないだろうか。
グレーや黒のケーブルが絡みつき、何だかわからない仕掛けの容器がくっついて、広い空を縦横に切り裂く無口なその姿。

今日の自分はどうでも、電柱は自分にまったく関係なく、無機質的。
でも、妙に頑張っているその姿。変わらない日常。
そんな風に妙に納得できる広い空の修飾物。

傷ついた孤独な心や不安。誰にも聞こえない心の中の叫び。
思わず仰ぐ空にいつも黙って自分を見下ろしていた。

西欧はおろか、アジア諸国においても、日本の無電柱化は立ち遅れているのだそうだ。
しかし、余計なお世話と言いたくなるような。
何かと何かを黙ってつないでいる、郷愁とも呼べばいいのか、けなげなその姿。

電柱は地味で味気なく、普段は意識に上らない。
でも家々をつなぐ仕事によって、一本一本姿が異なる。
わずかな電線しかないもの。
何だか知らないけど、随分たくさんからみついているもの。

Wwwshinisenejpbenridouimg1699jpg

でもちょっと特異な才能を持った人がこんなこと妄想しちゃったり、

Th dscn3898

そのまんま芸術作品として陳列しちゃったり、

R29000191

Tシャツにしちゃったり。
こだわりっていうのかな、好きな人がいるんです。
次に生まれてくるときは、ひょっとしたら電柱になりたいんじゃ、とか思うほど。

001l

無電柱化運動のためのポスター。
電柱が景観を損ねるという意図をもとに描かれたもの。
しかしこのポスターに違った美を見出す人も。

電柱は日本の建設事情によって無くてはならないものだ。
彼らの姿があまりにも無粋だからという理由で諸外国と肩を並べようとしても、
彼らが日本から姿を消すのは当分無理なようだ。

Desktop 1410469063

遊び心を持つ地域ではこんなオシャレな工夫も。

17gji5tdm3rc5jpg
Xhrszgtbiw8fn8juctz2
M4y9jiryedv2om0nsnzv