目次

  1. 「めんたいぴりり2とは?」
  2. 「めんたいぴりり2」の「あらすじ」と「みどころ」

「めんたいぴりり2とは?」

 「めんたいぴりり2」とは、前回テレビ西日本で放送された、「めんたいぴりり」の新シリーズである。
 ドラマの特徴として、前回の「めんたいぴりり」とは物語がつながっておらず、
福岡在住時代の別物語として前編と後編に分けて放送される。
 また、今回はゴールデンタイムの毎週金曜日の19:00~19:57に放送され、
再編集したものが、朝の連続ドラマとしても放送された。
 それでは、「めんたいぴりり2」のおおまかな「あらすじ」と「みどころ」について紹介していきます。

前回作品の「めんたいぴりり」のドラマダイジェスト動画です。
おさらいとして見た後に「めんたいぴりり2」を見てみると、雰囲気をつかんでいただけると思います。

Chart

 「めんたいぴりり2」の人物相関図です。
今まで登場した人物に加えて、今回は前編、後編とも「スペシャルゲスト」が登場します。

「めんたいぴりり2」の「あらすじ」と「みどころ」

 舞台は「めんたいぴりり」同様、昭和30年代の中州にある食料品店「ふくのや」。
「のぼせもんの主人」海野俊之や千代子はじめとする「ふくのや」の人々をとりまく
「家族愛」と「人間愛」をコメディタッチに描いている。
 今回は前編、後編と物語が分かれている。
 また、「めんたいぴりり」同様、「めんたいぴりり2」でも前編、後編とも「スペシャルゲスト」が登場している。
 
 前編は、俊之が「ある人との再会」した。
ところが、「ある人」は何か深刻な事情がある様子であった。
さて、「ある人」が抱えていた深刻な事情とは?
その後大事件が起き、「ふくのや」は大ピンチに巻き込まれていく事に・・・。
「ふくのや」の大ピンチな局面に俊之たちはどういう対応したのか、見どころである。
そして、ストーリーは意外な方向へ・・・。

 後編では、何故かクリスマスツリーに短冊が飾られていた。
俊之が短冊にお願い事を書いてつるした内容がきっかけで
俊之と千代子は大げんか。
そして、俊之は家出することに・・・。
何とか、二人の仲を修復させようと奔走する「ふくのや」の従業員たち・・・。
果たして、二人の仲は修復できたのか?

 さらに、後編では長男の健一の同級生の少女が野球を野原でしたいという思いから
俊之が立ち上がるが、そこに「大事件」が起きてしまう。
その後、「悲しい出来事」が、同級生の少女を悲しみのどん底に落としてしまう・・・。
さて、俊之たちの行方は・・・?そこには「感動的なドラマ」が待っていた・・・。

 また、博多大吉が演じる「メスのスケトウダラ」の出演回数が前編、後編とも出演するのに加え、
「新しいキャラクター」が加わっている点が変わっている。
「めんたいぴりり」同様、スケトウダラと俊之の掛け合いのシーンにも注目である。

 前回の「めんたいぴりり」以上に、「めんたいぴりり2」も面白くなおかつ、
「家族愛、人間愛とはなにか?」というテーマについて考えさせられる
感動的な仕上がりになっており、家族みんなで楽しんでいただけるヒューマンドラマである。
 最後に「めんたいぴりり2」のダイジェスト動画を見ていただいて
雰囲気だけでも感じていただけたらと思う。

 次回は「めんたいぴりり2」の前編について、詳しく「あらすじ」と「みどころ」を紹介していきます。
次回もお楽しみ・・・。


 

「めんたいぴりり2」のダイジェスト動画です。
雰囲気だけでも感じていただけたらと思います。