目次

  1. 実験①:手首とヒジ、どっちを引っ張ると動いてしまう?
  2. 実験②:スマホで電話するときはどう持ちますか?
  3. 実験③:電車のつり革はどう持ちますか?
  4. 実験④:コップ(グラスやジョッキ)はどう持つ?
Img 0937

《レッシュ4スタンス理論》です。
本当は4パターンですが、今回はテレビなのでわかりやすく、2パターンになってます。

WWW.4STANCE.COM

Img 0938

簡単に言うと、人間は生まれもってから身体の使い方が4パターンにわかれているーーってこと。
なので、例えば野球で「脇を閉めて打て!!」というのはAパターンの人にしか、合わないらしいです。
故に、Bパターンの人にとっては苦痛以外のなにものでもないという事実ww

実験①:手首とヒジ、どっちを引っ張ると動いてしまう?

Img 0944

2人でやってみるやつで、手首orヒジ、どっちを引っ張られても踏ん張れますか?という実験。
手首を引っ張られて動かない人はAタイプです。
Bタイプの人は手首を引っ張ると、踏ん張れません。

実験②:スマホで電話するときはどう持ちますか?

Img 0949

スマホで電話をするときーー
指を引っ掛ける人はAタイプです。
手のひらでがっちり握る人はBタイプ。
一回Aタイプだと判明した人は、ずっとAタイプですよ。

実験③:電車のつり革はどう持ちますか?

Img 0950

つり革を持つときも同等。
Aタイプの人は指先で持ち、Bタイプの人は手のひらで持つ。

実験④:コップ(グラスやジョッキ)はどう持つ?

Img 0951

マツコ「あーー!!!いるいる!!こうやってビール飲む奴!!」www

Img 0945

まとめ
Aタイプ:指先タイプ
Bタイプ:手のひらタイプ

まあ、生まれもって決まっているみたいなので、今更どうにもできないですww
が、知っておくとスポーツや肉体関係の出来事で役に立つかもしれませんね。
それにしても、めちゃくちゃ面白い実験でしたw