目次

  1. 原秀則の出世作 『ジャストミート』
  2. 野球漫画というより川原泉テイスト漫画 『甲子園の空に笑え』
  3. 野球エリートから転落 しかしただでは転ばない『砂漠の野球部』
  4. 野球部潜入女子 フェアプレイス

原秀則の出世作 『ジャストミート』

No37 c

『やったろうじゃん』『青空』などで野球漫画家としての地位を不動にした原秀則の出世作『ジャストミート』です。
ただし、普通の高校野球漫画というより、ギャグ要素の方が強めです。
フォークしか投げないピッチャーの橘二三矢
陸上選手並みの脚力を持つが、打撃は全く弱い四番の坂本天馬
変化球が打てない二番のキャッチャー音無
それ以外の選手も共通なのは「目立ちたい」の一心のみ。
チームワークなどいざ知らず、一芸に秀でた歪なチームが甲子園の優勝で「目立つこと」を目指す野球漫画です。

1984~1987年作品
週刊サンデー掲載

野球漫画というより川原泉テイスト漫画 『甲子園の空に笑え』

511h3zujlel

本作品自体もパロディらしいですが、ド田舎の高校に赴任した女性教師が、野球の面白さがわかり、生徒と共に成長していく甲子園漫画です。
農作業で足腰の鍛えられたド田舎の野球部員が、並み居る強豪校を、幸運も相まって倒していく姿が面白いですね。
尚、その世界観とキャラクターから『メイプル戦記』という女子のみで構成されたプロ野球球団の物語もあります。

1984作品
白泉社

野球エリートから転落 しかしただでは転ばない『砂漠の野球部』

71irokskfcl  sl1200

コージィ城倉の作品。
名門野球部を追い出され、砂漠の女子高に転校させられた野球部員が、その追い出された名門相模大横浜の打倒を誓う物語。
しかし、追い出された理由の大半が女性がらみ…。
高校野球の問題点を皮肉を込めて語る一面も多い。
体格のいい一番打者が印象的な作品でもある。

1995~97作品
小学館

野球部潜入女子 フェアプレイス

600x450 2013122400051

女子野球漫画は少なからずありますが、才能のある女性選手が性別を隠して男子野球部へ入部。野球部全員はこれを隠蔽し、試合に臨む物語。
今も昔も女子には高校野球は敷居が高いようですね。
野球の試合は2回しかやりませんが、ちゃんと物語も絞められているので、なかなかいい作品になっています。

1997~98作品
集英社

一風変わった野球漫画を取り揃えてみました。王道の熱血野球漫画も面白いんですが、漫画としての面白さを追求すると、ついつい邪道に逸れてみたくなりますね。