目次

  1. 「fancy baby doll」
  2. 「純愛レッスン」
  3. 「チェルシーガール」
  4. いかがでしたか?

「fancy baby doll」

21qr2rer1hl

「世界一可愛いよ!」でおなじみのfancy baby doll。
ライブで歌われるとき、歌詞に合わせて王国民(※ゆかりんファンのこと)から「世界一可愛いよ!」とコールが入ることで有名な曲です。ライブで盛り上がる定番曲とも言われています。
人気のある曲ですが、こちらは実はアルバム曲。「銀の旋律、記憶の水音。」に収録されています。
メロディーラインが可愛らしいのはもちろん、「世界一可愛い子に生まれたかった」「世界一可愛いって今日も言ってね」など、歌詞も可愛い一曲です。

「純愛レッスン」

41r1 2by86n5l

「螺旋の果実」に収録されているアルバム曲。
「純愛レッスン」のタイトルからもわかるように、ピュアピュアな恋の曲です。
「『わたしたち運命よ…』そう言ってみたい」「『わかってる僕もだよ…』そう言ってほしい」の歌詞が、まだ一歩踏み出せない、恋をしたばかりの初々しい乙女心を歌っているようで、きゅんとしてしまいます。
メロディーもポップでキュートなので、聴いていてとても楽しい曲です。

「チェルシーガール」

51hwr7mm7ql. sx425

「十六夜の月、カナリアの恋。」に収録されている曲で、最初にご紹介した「fancy baby doll」と同様、ライブで盛り上がる曲として認識されています。
ゆかりんのラジオ「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」のオープニングテーマだったこともあります。
とにかくキラキラした明るく可愛い曲で、「ゆかりんらしい」曲であると言えると思います。

いかがでしたか?

このほかにも、ゆかりんの楽曲には可愛らしいものがたくさんあります。
また、しっとりとしたバラードも魅力的です。
ぜひ聴いてみてくださいね。