目次

  1. ゲッターロボ
  2. ゲッターロボG
  3. 真ゲッターロボ(原作漫画版)

ゲッターロボ

Getrobo

本邦ロボットアニメにおいて、史上初の変形・合体ロボット。これがなければガンダムもマクロスも存在しなかったかもしれません。

ゲッター線エネルギーを利用した、宇宙開発用ロボットであるゲッターロボの試験中に、突如恐竜型のメカに襲われた。見学をしていた高校生・流竜馬の目の前で破壊されるゲッターロボ。

敵のメカは地球征服を企む恐竜帝国のメカザウルスであり、ゲッター線を大の苦手とする恐竜帝国にとって、ゲッターロボは最大の脅威だったのだ。実は、破壊されたのは、あくまで調査用のマシンであり、戦闘用のゲットマシン3機が残されていた。

パイロットたちを失った今、命がけでマシンに乗り、恐竜帝国と戦うことのできる運動神経抜群の3人の若者が必要なのだ。流竜馬は、早乙女博士の娘である早乙女ミチルと共に仲間を探す。

浅間学園の中から見つけだした神隼人と巴武蔵がゲットマシンに乗ることを決意してくれた。彼らの乗る3機のゲッターマシンが合体して変化するゲッターロボの3形態、空中戦型のゲッター1、地上地中戦用ゲッター2、怪力の海中戦用ゲッター3が、恐竜帝国の野望を打ち砕くために活躍をはじめた。

出典: WWW.TOEI-ANIM.CO.JP

ゲッターロボG

Story img 1

「ゲッターロボ」の続編です。新メンバーを迎えて、ますますパワーアップしたゲッターチームの活躍が描かれます。

『ゲッターロボ』に続くシリーズ第2作。恐竜帝国はムサシの尊い犠牲によって滅亡した。だがそれも束の間、新たな敵・百鬼帝国が出現。リョウ、ハヤトはムサシ亡き後、新メンバーに車弁慶(ベンケイ)を迎え、10倍にパワーアップした戦闘用の新ゲッターロボ「ゲッターロボG」に搭乗。ドラゴン、ライガー、ポセイドンにチェンジして、百鬼一族が操る百鬼メカと闘う。主役メカと敵役キャラを一新し前作以上にダイナミックなドラマが展開。全39話。

出典: WWW.TOEICH.JP

真ゲッターロボ(原作漫画版)

619m62w039l

漫画「ゲッターロボ號」から生まれた真ゲッターロボの誕生秘話。第1作から続けて読んでいる人には、かなりショッキングな展開が待っています。

漫画『ゲッターロボサーガ』の一角を占める作品。

「原作漫画版」という表記ではあるが「『真ゲッターロボ』というアニメが存在して、その原作漫画版」という意味ではないので注意が必要である。そもそも『真ゲッターロボ』というタイトルの作品は漫画にしかなく、アニメの『真ゲッターロボ 世界最後の日』などは、漫画版『真ゲッターロボ』が原作になっているわけではない。単純に「真ゲッターロボ」というメカが出てくることが共通しているために似たようなタイトルになっているだけである。

漫画版『真ゲッターロボ』は、漫画版『ゲッターロボG』と漫画版『ゲッターロボ號』の間に起きた出来事を補完する内容で、『號』で描かれた真ゲッターロボの存在、早乙女研究所の消滅、竜馬がゲッターロボを降りた理由など、いくつかの謎について解答が示される。なお、アニメ版『ゲッターロボG』やアニメ版『ゲッターロボ號』とは全くつながりがないのでここにも注意が必要である。

出典: WIKI.CRE.JP

いかがでしたか?今回は東映アニメーション版2作と原作漫画版を紹介しました。次回はバンダイビジュアルから発表されたオリジナルビデオ版を紹介します。