目次

  1. ブライスって?
  2. ブライスを現代に蘇らせたジュンコ・ウォングさん
  3. ブライスの直営店♪『Junie Moon』

ブライスって?

Photo1

ブライスは1972年にアメリカで一年間だけ幼児向けのドールとして発売されましたが、人気を得ることはなく販売は一年間で中止となりました(通称ヴィンテージブライス)。

30年近くを経た1999年に、クロスワールドコネクションズ(CWC)のニューヨーク支社が開催した展覧会のオープニングパーティで、CWCの代表でありクリエイティブプロデューサーのジュンコ・ウォングは、スナップ写真の中に映っているブライスに出会い、その瞬間からブライスに惹かれました。

出典: WWW.BLYTHEDOLL.COM

ファッションドールとして、子どもへ向けたものだけではなくなったのですね。
様々なトレンドファッションの着せ替えを楽しんだり、コレクションしたり…
ブライスは多様な大人の”遊びゴコロ”を刺激してきます。

ブライスを現代に蘇らせたジュンコ・ウォングさん

Photo3

ブライスを現代に蘇らせたジュンコ・ウォングさん
彼女のガイドのもと、ブライスのコンセプトが生み出され、現代に蘇らせました。
ブライスドールの総合プロデュースとグッツや書籍などの関連商品の企画・制作も行っているそうです。
彼女達無しでは現在のブライスはなかったかと思うと感慨深いですね。

ブライスの直営店♪『Junie Moon』

20150901 1163754

ブライスはなんと店頭でも買うことができます。
東京・代官山にある『Junie Moon』。
渋谷パルコ内にある『LeLe Junie Moon』。
大阪にある『Salon de Junie Moon』。
ドールだけではなく、小物も販売しています。
各店共にみているだけでも幸せになれるようなキュートさでいっぱい!
是非足を運んでみてはいかがでしょうか。