目次

  1. もし諦め切れるんなら  そんなもん夢じゃねえ
  2. ネクタイを締める理由なんてのは  1コしかねぇ  仕事が無事に終わった後に  ”緩める”ためだ
  3. 本気の失敗には価値がある
  4. 一位と最下位との差なんて大したことねーんだよ  ゴールすることとしないことの差に比べりゃ
  5. 俺の敵は だいたい俺です
  6. リーダーというのはやはり    安心と興奮を同時にくれる

もし諦め切れるんなら  そんなもん夢じゃねえ

D45757778759a97f18ff5139bb43e99d

誰しもが幼い頃に描いた夢があると思います。しかし、日常の忙しさに追われ、自信の限界を悟り、妥協して生きていいくのがやっと、という人が多いと思われます。
だけど本当にそうしょうか? 忙しさに感けているだけではないでしょうか? 限界は自信の勝手な妄想ではないでしょうか? 人生はそんなに簡単に妥協していいものでしょうか?
この言葉は教えてくれます、諦めきれるんなら夢じゃない。その通りだと思います。
きっと、夢を叶えた人は上に挙げた事を考えもせず、我武者らに追いかけた結果だと、そう思います。

ネクタイを締める理由なんてのは  1コしかねぇ  仕事が無事に終わった後に  ”緩める”ためだ

971eedf0265170e33ec4b5127b535001

ネクタイは社会の首輪だ、という言葉があります。しかしそれは社会に使われていると思い込んでいるからではないでしょうか?
自分の人生は自分でコントロールする、全ては自身の選択の結果だ。そんな真意がこの言葉から読み取れます。

本気の失敗には価値がある

1070eae8bae464567a860f58fb582d22

本気の失敗というものは誰もが経験したくないように思われます。なぜなら自分の本当の限界を知ってしまうから。
しかし、その限界を知る事が成功に繋がるのではないかと思います。

一位と最下位との差なんて大したことねーんだよ  ゴールすることとしないことの差に比べりゃ

T02200352 0289046312494006626

誰かに負けると、そのゴールすら価値のないように思われがちですが、決してそうではありません。
自分で定めたゴールに最後まで諦めずに辿りつく。本当に大切なのはその事実なのかもしれません。

俺の敵は だいたい俺です

61ba3cf5b404df08c9245f9050fc7120

敵、というと殆どの人は自分以外に設定してしまう事が多いでしょう。しかし、本当の敵はいつも自分の中に在る。
この言葉はそれを教えてくれているように思います。

リーダーというのはやはり    安心と興奮を同時にくれる

Ce547e5788f07c48118930d580dbfd6c

よくリーダー論についての著書を目にしますが、曖昧なものが多く見受けられる様に思います。
大事なのはただ一つ、それに気付かせてくれる言葉です。