目次

  1. ウルトラセブン21
  2. ウルトラマンアグル
  3. ウルトラマンジャスティス

ウルトラセブン21

Img 4

95年のパイロットフィルム「ウルトラマンネオス」でデビュー。2000年の同名オリジナルビデオまで、連続作品デビューに五年をかけた苦労人です。

M78星雲光の国出身。宇宙警備隊の宇宙保安庁に所属しており、勇士司令部に所属するウルトラマンネオスの盟友。スピードに長けるネオスに対し、パワーに優れた戦士である。

本来は地球へ派遣されるのは彼の役目であったが、元々の担当エリアで発生した事件により地球行きが困難になってしまった。その後、勇士司令部からウルトラマンネオスが地球に派遣されたが、地球のピンチ、そして友のネオスが気掛かりであった彼は、度々地球を訪れて彼をサポートすることになる。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

ウルトラマンアグル

15632734

1998年の「ウルトラマンガイア」でデビュー。考えの違いから当初はガイアと対立しますが、のちに和解、共闘に至ります。

二人の関係の変化はドラマの大きな軸でもありました。

藤宮博也に海の光が宿り誕生した青い海の光の巨人。その戦闘スタイルは、クールでかつスピーディ。
アグルの正式名称は、Aqua Gurdian for Ultimate Liquidation(究極なる粛清のための水の守護者)。
異なる考えを持つ高山我夢ことウルトラマンガイアとは度々激突した。その後、自分の考えが間違っていたことに気がついた藤宮は、ガイアに自らの光を渡して失踪するが、後に復活する。

出典: SEESAAWIKI.JP

ウルトラマンジャスティス

16071411

2002年~2003年の映画「ウルトラマンコスモス」シリーズに登場。

宇宙正義という勢力に属し、独自の正義の考えの下に戦っていました。一度はコスモスと対立するも、その心に打たれて共闘。

のちにそれが、宇宙最大の奇跡を生み出すことになります。

デラシオンの勢力に属するウルトラマン。ウルトラマンコスモスとは違う星出身で、正義し対する真剣な眼差しと、一度決めたことを最後までやり通す強い意志の持ち主である。
嘗てデラシオンによって、2000年後宇宙に害悪になると予見された「異形生命体サンドロス」が、2000年猶予与えて見逃したが、その結果サンドロスは邪悪な存在となり、幾多の惑星を滅ぼしてしまったことから責任感が凄まじく、それ以来サンドロス粛清の為にずっと戦い続けてきた。その過程でギャシー星人等の多くの宇宙人を救っており、「赤い勇者」と呼ばれている。

出典: DIC.PIXIV.NET

いかがでしたか?じつはまだまだ続くパートナーウルトラマンの伝説。いずれも主役に負けない粒ぞろいですよ!